Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing社員ブログ スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2019年5月第2週

2019.05.27

スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2019年5月第2週

釣れているためか入漁券購入の列が凄いことになっている。午前4時、気温7度、水温5.5度。国道側に入る。相変わらず朝の水温は低い。薄暗い時間にルアーマンがヒット。ライズがポツポツあるが無視して底狙い。ラインは、いつものSAのDH  STS-Rショート#8 タイプⅤ。風もなく良い感じ。すると小気味良いアタリが。上がってきたのは46cmのポッチャリ・レイクさん。廻りのフライマンもバタバタと釣れ始めた。

 

その後、廻りはポツポツ釣れているが棚が浅い感じで、底引きにはアタリが来ない。一時間くらいしたらズドーンと良い感じの重さ。今年一の引きでドキドキモード。ナイスサイズの65cm。

 

s1

 

お腹がドテンとしてナイスプロポーション。もっと大きくなって戻っておいで。

 

s2

 

風も無く穏やかな湖面にユスリカが大量ハッチ。写真じゃ解りづらい?

 

s3

 

ユスリカのハッチは無視してひたすら底引き。するとまたまた良いサイズ。さっきより小さめだけれど60cm。続いてブラウン48cm。

 

s4

 

その後ポツリポツリとアベレージ・レイクのヒットが続く。9:30過ぎにズンと首振り間の伝わるアタリが。以外とあっさり寄ってきて61cm。

 

s5

 

今日はレイクのサイズが大きい。期待が膨らむ。しかし、その後はレギュラーサイズが数匹釣れただけで、夕方は良い感じなのだが何も無く終了。

 

翌朝。気温7℃、水温5.5℃。5月過ぎているのに朝はまだ寒い。ダウン着用して体勢整える。昨日と同じタックルでスタート。水面のライズを横目に黙々と沈める。(見えない振り)。すると早々にヒット。割と引いて大きそう。楽しすぎるー、レイクーー。59cm。

 

s6

 

その後ユスリカに目がいっているのか底引き隊にはアタリなし。風もない。

 

s7

 

そんな中、アベレージレイクさんがヒット。その後は長―い沈黙、沈黙、、、。朝ご飯食べて直ぐにズドーンとロッドがひん曲がる。が、以外と手前まで寄ってきてそこからダッシュ、ダッシューーーーー。何回かラインを出し入れして緊張の時が続く。手前のラインが絡まないように注意しながら何とか上がってきた。今年一の67cm。

 

s8

 

 

70cmあるかなぁと思ったが、あと少し。10時過ぎ風が強くなり、早々に帰路についた。今年は何故か黒のフライの喰いが悪い。水色が濁っているから? いよいよ水温上がってきて今週一週間がピークかな。明日も、、、。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6” #8 、クリアーウォーター11’ #8
STヘッド:SAアトランティック・サーモンショート・ダブルハンド#7/8 S3/S4、SAシューティングテーパーショートSTS-R500grタイプV
STライン:SAインターミディエイト・モノコア 025
リーダー:OH&Dsシンキング11ftシングル1X
ティペット:アクロンフロロ2X

フライ:TMC708 #6  マラブーパターン・オリーブ/ブラウン
(ボディ:ヘアライン・ミディアムUVポーラシェニール#263オリーブ/#265オリーブブラウン)

 


Like