Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2019年5月第4週

2019.05.30

スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2019年5月第4週

朝の気温、8℃、水温10.5度。今日も国道側。風もなく穏やかな朝。朝一はいつもスロースタートなのだが、前の週ルアーマンが朝一にヒット連発していたので、「ワカサギ追っているのかなぁ」と思いストリーマーの表層引きをしてみた。すると何と1投目から「ズドォーン」と。アベレージサイズ53cmのレイクがご挨拶。薄暗い中フォトをパチリ。

 

s1

 

そして2投目。「ズドォーン」。何と連チャン。ヒャッホー。47cm。さらに3投目。「ズドォーン」。44cm。

 

s2

 

笑とまらず。さらにさらに4投目。「ズドォーン」と。がバレる。明るくなってきてモーニング・連チャンはここまで。何とも気持ち良いスタート。先週の不調がウソのように。ここからいつものように底まで沈めてネチネチと。先程までの連チャンがウソのようにアタリが無くなる。そろそろ飽きてきた頃、「ズドォーン」と。結構な引きで水面ジャンプ、さらにジャンプ。上がってきたのは暴れん坊のブラウン50cm。

 

s3

 

これをきっかけにポツポツと釣れ出した。今年は、黒のマラブーが釣れない。オリーブ系が安定しているが、今年はブラウン系も良くヒットする。水が濁っているから? 適当な間隔で気持ちよくヒットしてくる。

 

s4

s5

s6

 

しかし水温の影響か全てアベレージサイズ。8時過ぎから恒例の西風になり釣りづらさmax。その後はポツリポツリ。釣れた数は多かったけれど最大サイズは53cm。

 

s7

 

昼の水温は13度まで上昇。そろそろレイクの引っ張りは最終章。これからは表層系が面白い時期ですね。数は少ないですがモンカゲも見ました。そろそろホンマスも。春セミも鳴き始めました。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6” #8 、クリアーウォーター11’ #8
STヘッド:SAアトランティック・サーモンショート・ダブルハンド#7/8 S3/S4、SAシューティングテーパーショートSTS-R500grタイプV
STライン:SAインターミディエイト・モノコア 025
リーダー:OH&Dsシンキング11ftシングル1X
ティペット:ナイロンシンキングティペット2X

フライ:TMC708 #6  マラブーパターン・オリーブ/ブラウン/グレーオリーブ
(ボディ:ヘアライン・ミディアムUVポーラシェニール#263オリーブ/#265オリーブブラウン)

 

 


Like