Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

Fly Fishing  社員ブログ  アンダーハンド釣行記   フィッシュアップ秋川湖の釣り

2018.02.26

フィッシュアップ秋川湖の釣り

2月の終わり頃、フィッシュアップ秋川湖に行ってみた。最近よく聞くようになった管理釣場でサマーランドのすぐ近くのためアクセスもいい。着いて早々、受付を済ませ扉をいくつか通ると中にはたくさんのルアー・フライマンがいた。入るとすぐのところがフライフィッシング優先エリアとなっていて、そこで釣ることした。

 

クロスSX6100

 

 

シングルハンド・クロスSX6100にエヴォテックG4 LW6-8、ラインはOH&DシングルST14g/6番インター、リーダーは沈みやすいOH&Dシンキング11ft2Xにシンキングナイロン3Xを70cmほど。

 

OH&Dシンキング

 

 

水はとてもきれいだった。さて、釣り始めてオーバーヘッドで何投するも最初に結んだマラブーフライには何の反応もない。インターで表層よりも下の層を20秒沈め引き続けるも無反応は続く。30分位して、ようやく渋いアタリがあり、ここでピンときた。フライを小さくしよう。  ソフトハックルTMC3769#14に巻いた黒いソフトハックルを結び、インターで20秒沈めて引っ張ると小型ながらヒット!

 

小型

 

 

その後、40秒沈めると大型が連続してヒット!大型は深いところにいたようだ。

 

秋川湖ファイト

大型1

 

 

水車がいくつかあり流れがあってラインが右に流されていく。ラインの落ち位置のよっては全く流れをかまない。流れにラインをかませて40秒ほど沈めて引っ張るとよく釣れる事がわかった。初めての釣場は勝手がわからないので状況がわかるまでに少し時間が掛かった。今度行く時は40秒も待つのが大変なのでS1/S2ヘッドも持っていこうと思った。

 

大型2

 

近藤記

 

フィッシュアップ秋川湖

 

 


Like