Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

2019.10.16

フローターでバスバグ

今年の8月後半から10月の最初の週にかけては、夏休みの北海道釣行以外ではいつもの近所の川でのライギョと、フローターでのバス釣りをメインに楽しんだ。フローターは以前一度持っていて20年前位には年に数回楽しんでいたが、そのフローターが16年前に壊れてからは一度も行っていなかった。しかし、近藤さんがここ数年夏場にフローターで楽しんでいるのを聞いて、久しぶりに自分でもやりたくなって衝動買いしてしまったのだ。

 

oggyeyec

 

16年ぶりのフローターでの釣りだが、以前と同じようにマッディーウオーターでの葦際へのバスバグオンリーで狙った。暑い時期は朝のうちだけの数時間の釣り、少し涼しくなってからは昼迄の釣りや、3時間程の釣りを車で移動して2ヶ所まわったりと、その時によって狙った場所や時間は違ったが、いずれも1~5回位のバイトで1匹だけ釣れたり、バラシだけで終わったりと数は釣れなかった。

 

しかし、水面に激しくアタックするバスのバイトや、低い目線でエラ洗いするファイト、フローターでのゆったりとした釣りの楽しさに久しぶりにはまったのだった。

 

また、近藤さんが先日紹介したコンブランナーⅡと同じ島崎憲司郎さんの新しいタイイングスキルをバスバグのテールにも使うと、なかなかいい動きが出て魚の反応も良かったのでバスバグのタイイングの幅も広がった。このフライについては今度機会を見て紹介したいと思う。

 

 

 

【タックルデータ】

ロッド:LOOPクロスS1シングルCRO896-4MF
リール: LOOP エヴォテック G4 LW7-9 グリーンまたはブルー
ライン: SA OH&D シングルWF8Fまたはマスタリー バスバグWF8F
リーダー:TIEMCO OH&Dリーダー シングル11FT 02X
(バット側を20cm、ティップ側を40cmカット)
フライ:各種バスバグ

 

OGGY

 


Like

関連商品