Saltwater Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Saltwater Fishingプロスタッフフィールドインフォ 横島敏弘 「鹿島沖のマゴチゲーム」

2014.08.19

横島敏弘 「鹿島沖のマゴチゲーム」

皆さんこんにちは!フィールドスタッフの横島敏弘です。

夏のソルトウォータールアーフィッシングのターゲットとしてシイラやタチウオが人気ですが、私が良く足を運ぶフィールドで新たなゲームフィッシュが誕生しました。それは「マゴチ」!一年を通して様々なルアーターゲットで私達アングラーを楽しませてくれる鹿嶋灘。都内からのアクセスも良く、都心からでも一時間半程度で行く事が出来る為、休日には多くのアングラーが詰めかけます。

140803_060252

そんなニューターゲットをティムコソルトウォータールアーで狙うのであります。釣り方の基本は2パターン、「早い釣り」と「遅い釣り」です。基本的に素早くベイトを捕食す魚ではないマゴチを攻略するには、「見せて喰わす」か「リアクション」の2パターン。

遅い釣りの場合はテンヤに「アーマードシュリンプ3インチ」でボトム付近を丁寧に探り口を使わせます。このアーマードシュリンプはヒゲの部分と手の部分がピラピラと動きマゴチにアピールしてくれます。そして口当たりが良いので喰い込みが良く、バイトからフッキングまでスムーズに違和感無く捕食してくれる為、私は大変助けられています。

また、早い動きでバイトしてくる時は「オーシャンスラッグ」と「オーシャンスラッググライドヘッド」の組み合わせのワインド釣法で狙います。水色に合わせてゴールド、シルバー、グローと使い分け様々な状況に対応しています。オーシャンスラッグもカラーバリエーションが豊富なのでその日の状況や捕食しているベイトに合わせてセットしています。オーシャンスラッグ・グライドヘッドを使った釣りは、ほぼバイトと同時にフッキングに持ち込めるので活性が高いときにはこのリグが活躍してくれます。

140803_084357

今シーズンから始まった鹿島沖のマゴチゲーム。スレていないので喰いが良い状況ですが、ティムコのルアーが活躍してくれている事は私にとっては大きなアドバンテージとなってくれています。乗船時はエサ釣りとの乗合ですがルアーで狙っている私の方が釣果が良い事が多いです。身近で手軽で楽しいマゴチゲーム、皆さんも挑戦してみては如何でしょうか。

 

 


Like