Saltwater Fishing記事 | ティムコ

佐藤 英治

Saltwater Fishingプロスタッフ佐藤 英治 イベントリポート「ボートロックフィッシュチャンピオンシップ」

2013.05.28

イベントリポート「ボートロックフィッシュチャンピオンシップ」

ROCKBUM 2013Boat-ROckfish Championship

予選1シーズン1Round/2Round 結果報告

 

ようやく春めいた日も多くなり始めました宮城県よりレポートします。

雪の多い東北では、気温が上がってきても海は雪解け水の影響があり釣りものが増えてくるのは一カ月遅れです。5月も下旬になるとようやく魚も浅場にベイトを追いかけて入ってくるので岸沿いの釣りを得意とする私達ボートの出番です。

 

前回4月の真鱈スロージギングミニトーナメントに続きロックバム 2013ボートロックフィッシュチャンピオンシップ予選が開催されました。

 

ロックフィッシュの大会は宮城県でも色々ありましたが、ボートロックフィッシュのみの予選~決勝の開催は東北初ではないでしょうか。
内容としては予選1~6ラウンドの6戦、各予選の1位通過選手が12月のファイナルに進める戦いとなります。予選を通して宮城県のボートロックフィッシュ120名の頂点に立つマイスターは誰になるのか!熱い戦いが始まりました。

 

5/25(土)予選1シーズン1ラウンド

若干風が吹くものの大会日和
参加者17名が各「翔英丸」「はま丸」「柏丸」の3艇に乗り込み試合開始です。船長各々が思うポイントへ直行します。ロックフィッシュのハイシーズンであれば日頃釣り場所をまわっているのでアテはつけられますが今回はシーズンに入るかどうかの初期なので実績よりも経験でポイントへ向かいます。

シーズン初期は数は少ないながらも大きいサイズが一足早く浅場に入ってきている事が多く、アタリは少ないながらも釣れればデカイと予想。
試合状況は全体的に渋いながらも、魚の溜まっている一か所で粘り、アイナメのランカーサイズ51cmと49cmを叩きだした柏丸の遠藤さんが見事優勝されました。例年の実績からエリアを決め打ちした柏丸さんの作戦勝ちでしたね。

10

総合順位

左より
1位遠藤芳之さま(柏丸)
2位石川博章さま(柏丸)
3位只野芳郎さま(翔英丸)
11

見事決勝進出を決めた各船1位の皆さん

左より
遠藤芳之さま(柏丸)
若生梯宏さま(はま丸)
只野芳郎さま(翔英丸)

1ラウンド目のツワモノが揃いましたね。

12

黄色柏さん、大会後の疲れも吹っ飛ぶ位変顔に笑いました。

 

5/26(日)予選1シーズン2ラウンド

予報では昼前より結構な風が吹く予報でしたがこれまたTIEMCOの大会は凪ジンクス大当たり。終始無風ベタ凪での大会になりました。

参加選手は20名。各船長も前日の状況から迷うことなくポイントへ直行です。この日私「翔英丸」も前日の実績から魚の居た場所に直行。一か所目から良いサイズが上がり、エリアを外さず粘る作戦決行です。

13
はま丸も一緒に磯攻めです。やはり居る場所居ない場所ははっきりしていましたがじっくり攻めているとシーズン中でも中々釣れないベッコウソイ(タケノコメバル)の52cm!

14

開始1時間で同乗選手の心をへし折る一本が出てしまいました。

15
バイブラグラブ7インチで一撃でした。しかしこの一匹が皆のやる気を上げたのか、良いテンポでアイナメのキープサイズが釣れていきます。大会時間終了後も、これが入れば上位入所では?のベッコウも連発したり

17

シーズン初期にしては好釣果で終えることができました。
結果私もビックリの総合順位では翔英丸1~3位独占の快挙

01

左より

2位明石さま、
中1位渡辺さま、
右佐々木さま(翔英丸)

決勝へコマを進めたのは

02

左より
小林さま(柏丸)
渡辺さま(翔英丸)
菊池さま(はま丸)

03

前赤が私、初日の柏さんの顔真似したんですけど。

今回初の大会でしたが、選手の皆さまのご協力により無事1-2ラウンドを終える事が出来ました。皆さんマナーも良く船上のトラブルや怪我・事故もなく良かったです。

来月も3~4ラウンドが開催予定です。シーズン真っ只中な時期なので激戦が予想されます。大会の競技時間は4時間ですが、その後各船長の好意により1~2時間フリーな釣りもプラスしました。各船長は大会中もその後も全員に魚がたくさん釣れ、楽しめて貰えるようにと思っています。

まだ次シーズンは空きがございますので、ご参加お待ちしております。

翔英丸 佐藤英治

 


Like