Trout Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Trout Fishing  社員ブログ   渇水の鬼怒川尺ヤマメ

2018.08.07

渇水の鬼怒川尺ヤマメ

そろそろ本流の大ヤマメが欲しいと思い、本流に繰り出す毎週末。利根川に行ったりもしていたが、なかなか魚の尻尾が掴めない日々が続く。そして利根川の放水が終わってしまったところで、私は利根川に見切りをつけて鬼怒川へと足を向けた。鬼怒川も渇水は承知の上だったが、それでも利根川よりまだマシといったイメージだからだ。

 

現地に着いてみると予想以上の渇水状況。やらないわけにはいかないので竿を出すが流れからの反応は皆無・・・

 

t1

 

「厳しいときほど足で稼ぐしかない」と思い、とにかく歩いていく。渇水のおかげで普段渡れない場所も遡行できたので、いつもはやらないポイントもルアーを投げられたが反応は無い。ここでこの日一番の深瀬にたどり着いた。ここでルアーをシュマリ67FからMD67にチェンジ。少し下のレンジにルアーを入れて、しっかり食わそうと思いながらスローに泳がせていく。

 

瀬の半ばに到達した辺りでゴツンとルアーが押さえ込まれたものの、フックアップならず・・・この日最初の魚信に心躍らせながら続けていくとすぐにヒット! 渇水によるショートバイトを予想して、ロッドをエンハンサーEH70Mにしていたのだがちょうど良かった。

 

t2

 

今年初となる尺ヤマメ。このまま釣れないかと思ったので魚が釣れてホッとしたと共に、久しぶりの尺ヤマメは嬉しかった。その後は無反応が続き、結局この日はこの魚1匹のみ。リベンジを誓った翌週には大きな魚がかかったのだが、アイを曲げられてフックアウト・・・その日はノーフィッシュで終わることとなった。

 

t3

 

悔しくてその後は何度か行ったのだが、なんとかいい魚を釣ることができた。そのあたりの出来事はまた別の機会にご紹介したいと思う。

 

【タックルデータ】

ロッド:エンハンサー RIVER WALKER EH70M
ライン:PE0.6号×フロロ6lb
ルアー:シュマリMD67F 204ワカアユ+

 

スタッフ田崎

 


Like