Fly Fishing記事 | ティムコ

スクールレポート

Fly Fishing  スクールレポート   7/20-23 北海道・渚滑川ツアー

2017.07.24

7/20-23 北海道・渚滑川ツアー

7月20日~23日まで3泊4日の北海道の渚滑川ツアー行ってきました。

 

Syokotsu00

 

初日、紋別空港から川を覗きながら滝上町に向かいます。4日前に降った大雨による増水、濁りがちょうど治まってきたところで渓相、水の色、ライズを見て期待が否が応にも高まります。そして今回も地元のNPO法人 「渚滑川とトラウトを守る会」のご協力を得ていよいよスタートです。

 

IMGP0091

 

初日は昼の便でその後お昼を済ませていますのでチェックイン後準備をしてホテル近くのポイントからスタートしました。二組に別れて川に入りましたが状況が好転したこともあり上流組と下流組共にチラホラとあるライズを狙った釣りが成立し、さっそくグッドコンディションのレインボーが姿を見せてくれました。夕方、18:30まで釣りをし、その後ホテルへ戻り、今日の釣りの話に花を咲かせながら夕食となりました。

 

Syokotsu03

 

2日目は、「コンディション最高!!!」と叫びたくなる状況で、スコーンと晴れわたった青空の下、バンク際のライズを繰り返す魚を狙い、うまく獲ったり、逆にギュイーンと走られてやられたりと大いに盛り上がりました。瀬の中にある岩盤のスリットからビックドライにガバッと出たあの魚、強烈に走られてジャンプ一発!バレてしまった、あのビックレインボー…きっと参加者の皆さんの記憶に強烈な印象を残したことでしょう。午後から曇りがちになり、すこしペースダウンしたもののそれでもライズを見つけ釣っていくことができました。

 

IMGP0073

 

 

3日目は昨晩の大雨の影響で増水し濁りも入ってしまいました。本流での釣りをあきらめ、NPO法人「渚滑川とトラウトを守る会」の事務局が置かれた釣り小屋を訪問しようということとなり車で向かいましたが、その途中、なんと牧草地の向こうの山すそを歩く熊を発見!ときどき目撃されるポイントらしく教えていただいた場所を気にして見ていたのですが実際にいてビックリでした!

 

bear

 

 

しばらく観察した後、釣り小屋に行き、いろいろと渚滑川のお話をお聞きしました。そして、午後からは濁りの影響のない上流部に行きオショロコマに癒され終了となりました。

 

Syokotsu04

 

4日目、最終日。すでに濁りも取れ平水に戻り、問題なく釣りのできる状況でしたが、みなさん、すでに3日目まででお腹いっぱいという感じでチェックインまでまったりといった感じでしたが、朝食後すぐにチェックアウトを済ませ空港に向けて出発する10時半まで釣りをされた方はまたまた良い状況にあたり短時間で多くのレインボーを釣り、楽しまれていらっしゃいました~。

 

Syokotsu05

 

地元の「渚滑川とトラウトを守る会」の皆さんのご協力のおかげで思う存分、渚滑川を楽しむことのできたツアーとなりました。渚滑川とトラウトを守る会の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

ティムコ・フライフィッシングスクール

 

 


Like