川からトローリングまで、トラウトルアーやロッドからフィールド情報など、ティムコのトラウトフィッシングに関する総合トップページ

Trout Lure Fishing

Trout fishing
  image2
プロスタッフ フィールドインフォ

水沼智宏 「逞しく生きる魚たち」

8月末、東日本、北日本を通過した台風10号。その被害は甚大で未だに復旧のメドすら立たない地域も多数。私の住んでいる宮城では昨年のシーズン終了間際の集中豪雨ほどの被害は無
Trout fishing
  hiroseeyec2000
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

ライトニングウォーブラで本流尺ヤマメ

渇水続きの川も昨日の雨で魚達の活性もあがり、大場所のヤマメ・アマゴも流れに出ているはず。そう思い大場所の大物に狙いを定め、まだ薄暗い川に立つ。エンハンサーRIVER
Trout fishing
  HoroseEyeC4000
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

エンハンサーRiver Master 最終テスト

EH58も最終テストとなり2本のテストロッドを持って川へ。このロッドは渓流のアップストリーム、中規模河川でのミノーとスプーンと幅広く使えるタイプ。それら
Trout fishing
  P7101079
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

ライトニングウォブラーで大アマゴ

ばったろうでイワナ釣りの予定でゆっくり自宅を出たが、まずは渓に入る前に増水で動いたであろう大物を狙う。先行者が居たが釣り下がっていたので上流に入り、3投目にシュマリ67
Trout fishing
  サツキマス_EyeC
プロスタッフ フィールドインフォ

フィールドモニター土谷英樹 「ライトニングウォブラーで美しいサツキマスとの出会い」

5月に入って各河川にてサツキマスの釣果情報が聞こえてくる中、私が通っている本流ではそれ までは良い情報を聞くことがあり
Trout fishing
  TroutEyeC200
プロスタッフ フィールドインフォ

ユーザーレポート 「シュマリでサツキ2連発」

「おめでとう!!」   目の前には日の光を反射して白銀に輝く美しいサツキマス。釣友である川口氏の笑顔も眩しい。写真撮影後、元気に元の流れに帰っ
Trout fishing
  ilovepdf_com-1
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「高原に咲くサツキ」

いい雨が降った週の週末。少し遅めに起きてしまった…。水位をチェックすると、やはり調度良い感じ! ティムコユーザーであり、自分の釣りの師である林氏と連絡
Trout fishing
  HoroseEyeC0004
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

息子と渓流釣り

大型連休に帰省してくる息子と釣りに行くのは恒例行事となっています。今回は渓流釣りに。息子には使い易いエンハンサーMOUNTAIN STREAM EH53Lに限定で復刻したシュマリ55Fを
Trout fishing
  ilovepdf_com-2
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「輝く流れの中で」

今年も、河川遡上のサツキマスのシーズンに突入し、増水が収まるたびに釣果が聞こえるようになってきました。GWも終わりに近づいた2連休、ようやく自分もサツキマス狙いで川に立つこと
Trout fishing
  HiroseSakura2016EyeC
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

シュマリMDオレンジタイガーでサクラマス

今年の九頭竜川は絶好調で毎日多くのサクラマスが釣れていまます。その為に釣り人も多く、休日はほとんど思いの場所には入れず悶々としていました。そこで仕事前の朝釣りに
Trout fishing
  虹鱒_ゴールドヤマメ
プロスタッフ フィールドインフォ

フィールドモニター土谷英樹 「ライトニングウォブラーとシュマリ50FSでボトム狙い」

3月にしては暖かい日が続き積雪もほとんど無いとの情報を得て、友達と本流/渓流へ今シーズンの初釣行へ。ところが、数日前
Trout fishing
  fishing_catalog2016_03
製品ニュース

2016年フィッシングカタログが完成しました

2016年のティムコ・フライカタログおよびルアーカタログがそれぞれ完成いたしました。2月の第1週末頃より順次店頭に並び始める予定ですので、ぜひご覧になっ
Trout fishing
  HiroseYamameEyeC
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

小渓流で大物連発

お盆休み2日目、友人と渓流へ。大物狙いで本流に行くが先行者がいたり、アブの猛攻にあったりとなかなか場所が決まらず、結局はアブの少なめな小渓流でイワナと遊ぶ事に。   良型
Trout fishing
  HiroseEyeC-003
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

今年の集大成、小渓流の巨大アマゴ

数年前に小渓流で40センチオーバーのヤマメを釣り、精悍な顔、引き締まった魚体、そして何より綺麗なパーマークに惚れて狙い続けていました。今年はある川で狙いの大物を何度か見
Trout fishing
  Kawaguchi-003
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「梅雨の渓サツキ」

梅雨の晴れ間に、この時期良い魚の狙える渓流へ行ってきました。前日の雨と曇天による朝の冷え込みが厳しかったので、日が差し始め気温の上がり始めるタイミングを見計らって、この日は昼
Trout fishing
  OtagiriEyeC
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「虹の架け橋」

「今、太田川どこが良い?」   この日の釣行はこの一通のメールから始まりました。メールの送り主は、ひょんなことから知り合い、ティムコのルアーの話で盛り上がり、共に釣
Trout fishing
  HiroseIwanaEyeC02
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

ライトニングウォブラーでイワナ

大物狙いで夜明けより渓流の大場所に入る。友人がシュマリ67Sで尺ヤマメを釣るが、私はバラシのみで終わってしまった。   日差しも強くなり大物を諦め渓流に。エ
Trout fishing
  NishiEyeC
プロスタッフ フィールドインフォ

フィールドモニター西 芳男 「釣りと言う旅」

私にとって釣りとは、旅だと考えています。   と言うのも、週イチ休みで自営業の私にとって特別な時間を作る事から始めるからなのです。仲間との時間
Trout fishing
  MizunumaEyeC01
プロスタッフ フィールドインフォ

水沼智宏 「宮城渓流、大物とのファイト」

こんにちは、フィールドスタッフの水沼です。宮城でもここ数日、最高気温が25℃を超える日が続き、水温の上昇と共にいいサイズのヤマメが動き始めるタイミングを狙ってい
Trout fishing
  Amago02
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「本流の太アマゴ」

サツキマスが本格的に遡上してくるこの時期、広島県太田川の本流アマゴも良い時期を迎えます。この川は、支流にしか放流が行われておらず、そこから本流に出て来た魚がターゲットになりま
Trout fishing
  P5170875
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

シュマリ50FSで尺イワナ2連発

5月17日九頭竜川水系に友人と渓流釣りに。   出発が遅かった事もあり、目的のポイントには餌釣りの人が入っていて数か所回ってやっと空きを見つけて入る。シュ
Trout fishing
  Satsuki02
プロスタッフ フィールドインフォ

川口慶 「清流のサツキマス」

この時期になると全国からサツキマスの釣果が聞こえてきますね。私が住んでいる中国地方も例外ではなく、ポツリポツリと開花宣言が聞こえ始めました。   この日は、い
Trout fishing
  P5030311
プロスタッフ 木部 龍夫

エンハンサーカスタム72プロト&シュマリ50FS VS プチスーパーレインボー

今回、ゴールデンウィーク中にエンハンサーカスタムプロトロッドがティムコより送られてきた。今回は飛騨高山に観光予定があったの
Trout fishing
  HiroseMasuMoriEyeC
プロスタッフ 廣瀬 弘幸

鱒の森の取材でサクラマス

週末土日と鱒の森の取材でした。   水位は高いですが大増水の後で多少の期待を持って九頭竜川へ。9時くらいに8号線下流に入る。濁りが多少あるのでカラーは迷わずピンク