Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

oggyeyec200

2016.11.08

晩秋の朱鞠内湖

今年も10月21日(金)~25日(火)にかけて秋のイトウ狙いに朱鞠内湖に行ってきた。前回の台風10号通過直後の夏休みの釣行時には真夏の暑さで表面水温も26度だったが、今回の釣行前日には雪が降り、滞在中の24日(月)にも旭川で積雪12cmと10月としては33年ぶりの積雪量で、朱鞠内湖では吹雪となり関東の人間からすれば真冬の状況だった。とはいっても曇りや雨... more
akka%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%88eyec

2016.10.19

連続ヒットの東京湾シーバス

10月半ば、今年初めてのシーバスフィッシングに行くことになった。フライショップなごみの店長が誘ってくれたためで、2人でシーバスボート&ldqu... more
eyeuh1002

2016.10.06

アンダーハンドで渓流のブラウントラウト

北海道の7月のプールのブラウンで、4番ロッドでランディングに苦労したことから、ロッドをクロスS1の590MFに変えて、再度同じ地域へ行った。楽しみにしていったものの、その川は長く釣りあがっても1級ポ... more
photo1

2016.09.16

台風10号通過直後の朱鞠内湖

夏休みの北海道釣行、道南の川で楽しんだ後は当初の計画では一気に道北に移動し、オホーツクの枝幸の海岸でカラフト&サケ狙い。それから朱鞠内湖で夏イトウ狙いだったが、さすがに台風10号の接近で強風、海にはうねりも出ているのでカラフト&サケは断念した。しかし、漁協の中野さんに電話で聞くと朱鞠内湖は30日(火)は強風で釣りは無理だが、大雨という訳ではないので台風... more
photo3

2016.09.15

8月末の道南

... more
FlyLinEyeC

2016.08.25

フライラインの解説ページ公開

フライラインは近年ますます複雑になってきていますが、細かい釣りのニーズに応えたいという気持との間で悩ましい部分もありました。今後も少しでも分かりやすくお伝えしていくために、以下の二つのフライラインの解説ページを公開いたしました。製品選びの際の一助としていただければ幸いです。   ... more
photo4

2016.08.15

涼しくて熱い真夏の中禅寺湖

先週の土曜日(8月13日)に、またしても中禅寺湖に行ってきた。この時期の中禅寺湖は陸っぱりの人は殆どいないので貸し切り状態。東京は真夏日でも日中に長袖のTシャツ一枚だと肌寒い時もある位で、涼しい湖畔で一日をのんびりと釣りをするにはもってこいなのだ。しかも、今回は少し前に届いたテストサンプルのランニングラインを試してみるために、何も釣れなくても一日がっつ... more
大谷さんEyeC

2016.08.02

ユーザーからのお便り 「夏の奥日光の釣り」

ユーザーの方から日光湯川での釣行レポートが届きました。     今年は少し遅めの奥日光の釣りのスタートになりましたが、湯川では初めてホンマスが釣れました。ブルックのカラフルなパーマークとは違った、銀色に輝くボディがとても印象的でした。 &... more
UHEyeC2001

2016.07.28

エヴォテックキャスト490MFでプールのブラウン

7月に北海道道南の渓流に行ってみた。今年は、関東は水が少なく北海道も同じかと思ったが、逆で川は遡行が大変な状況だった。エヴォテックキャスト490MFにエヴォテックG4リールFW3-5、ラインにOH&DのWF4Fをセットして、ドライフライで釣り上がると中型のブラウンが1尾バレ、1尾ランディングできた。しかし7月というのに水温は低めで、ドライフライへの出方... more
AtlanticEyeC001

2016.07.11

アトランティックサーモンの旅 ノルウェー その3

最終日6日目の14:00~メインプールの釣りをスイスのオリバーと始めた。2013年に一緒にやった時の再現で、場所を休ませては、2人で交替しながらフライをスイングさせていく。ここまで5日半以上の時間が過ぎてしまったが、最後の釣りにして、川は今回の旅の中で一番いい状況だった。   ... more
AtlanticSalmonEyeC02

2016.07.08

アトランティックサーモンの旅 ノルウェー その2

ノルウェーに着いて3日目にヨランのサーモンスクールのメンバーが集まった。今回は、自分以外は全員スイス人で計6名だった。話し合いの結果、2名ずつ3グループに別れ、12時間ローテーションで約500メートルのいい3ポイントを回ることとなった。しかし渇水で実際はメインプールの左岸が唯一可能性のある状態だった。スクール自体は、今回は1日2時間くらいで非常に楽だっ... more
AtlanticSalmonEyeC

2016.07.06

アトランティックサーモンの旅 ノルウェー その1

6月の中旬過ぎにノルウェーに向かった。ここ数年通っているノルウェー中部のバーダルリバーで釣りをするためで、ヨランのサーモンスクールも兼ねており6日間の釣りの予定だ。宿泊するキャビンが2人定員なので、今回は事前に連絡を取り合い、2013年に一緒に釣りをしたスイスのオリバーと一緒にキャビンに泊まることにした。   ... more
photo3

2016.06.17

梅雨入り?した中禅寺湖

6月の前半は、関東が梅雨入りした5日(日)と11日(土)にそれぞれ中禅寺湖に行ってきた。その前に中禅寺湖に行ったのが5月14日だったので3週間ぶりとなり、既にセミのピークに突入していると期待していたが、事前の情報ではセミでも釣れているがワカサギが多すぎて、セミよりもワカサギを喰っている魚の方が多いとのことだった。  ... more
UHEyeC500

2016.06.03

エヴォテックキャストで小渓流のレインボー

5月末の日曜日に時間が出来たので釣りに行くことにした。とは思ったものの、晴天で夏のような日差しに昼の釣りは厳しいと思い、昼過ぎに家を出て、午後2時くらいに目指す川に着いた。その川は小渓流で、以前大きなヤマメを釣ったこともあり、いい魚がいる川だった。   ... more
photo2

2016.06.02

初夏の雰囲気の朱鞠内湖

今年も5月の最終週に朱鞠内湖に行ってきた。今回は26日(木)~29日(日)の3泊4日で、いつもの5月の朱鞠内湖釣行よりも1日長い日程だ。但し、今回も水位はほぼ満水で狙えるポイントが限られてきているというのと、前の週に北海道で記録的な真夏日となり一気に季節が進んだようで、エゾハルゼミが鳴いているという既に初夏の雰囲気で、釣れるかどうか少し不安なスタートと... more

関連記事