Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

hyougo26-1

2016.09.29

兵庫県南西部エリアPart26 安達裕 「NEWゴールデンウィング!複雑カバー攻略!」

皆さん、こんにちは!フィールドスタッフの安達です。この秋は本当に雨が多いですね。台風上陸に低気圧。雨不足の影響で減水していた各フィールドは一気に満水。季節の変わり目と新しい水の流入はプラス要素なのか?マイナス要素か・・・・?訪れたのは小規模山奥野池。雨の影響でマッディウォーター。周囲はオーバーハングやレイダウンに覆われ、攻め... more
ginzanko10-1

2016.09.28

生野銀山湖Part10 安達裕 「2016年・JB生野銀山湖第三戦!」

皆さん、こんにちは!フィールドスタッフの安達です。9月18日に開催されたJB生野銀山湖第三戦のレポートです。ご存知の通り、全国No.1デスレイク「生野銀山湖」。近年バスの個体数減少は深刻な問題で、ハイシーズン開催でもお立ち台が埋まらないほど・・・。   開催されたのが9月中旬。変化は二つあ... more
kanaieyec10908

2016.09.26

津久井湖・相模湖Part11 金井俊介 「高い次元でオールラウンドに使いこなせる“スーパーテクナS-TAV610CLP+J Power+」

今年津久井湖にて3本もの50UPにめぐり合わせてくれたフェンウィックスーパーテクナS-TAV610CLP+J”Power Plus。様々なリグにも対応可能で、直リグ7g、ネコリグがメインで使いますが、今回は「メタルバイブレーション」で自己最長記録の54.5cmを水深7m前後の立木から釣りだすことに成... more
takaeyec3010

2016.09.14

岡山Part32 塩見友広 「NBCチャプター岡山第5戦レポート」

8月21日に開催されましたチャプター岡山第5戦の模様をお伝えします。状況として、連日の酷暑によって水温は今までにないくらいに上がり(水温:30℃~32.5℃ 気温:37℃)、降水量もほとんど無い状態なので流入量が極端に少なく、カレントを感じられる箇所は数カ所のみと言う厳しい状況が続いておりました。... more
kasumieyec300

2016.09.13

霞ヶ浦エリアPart9 松田守彦 「JBⅡ霞ヶ浦最終戦レポート」

フィールドスタッフの松田守彦です。今回は9月3日に行われたJBⅡ霞ヶ浦最終戦についてレポートしたいと思います。   レイクコンディションは台風の影響で増水していたが連日の水門開放で日々減水という状況でした。前日のプラで増水=アシのセオリー通りノーシンカーやテキサスを... more
nojirieyec2010

2016.09.13

野尻湖Part5 佐藤大介 「秋へと向かう野尻湖」

こんにちは。フィールドスタッフのサトダイです。先日、8月末に長野県の野尻湖へ行ってきました。夏の定番、セミ・虫パターンも終わりを迎え、徐々に夏から秋へと移行していく野尻湖。この日は、朝からボイルが多発するものの、ベイトフィッシュとなるワカサギが多過ぎる事と捕食されているワカサギのサイズが1インチ程と小さい為か、... more
takaharaeyec2000

2016.09.13

岡山Part31 塩見友広 「第18回高梁川スポーツフェスティバル参戦」

遅くなりましたが、7月17日に開催された「第18回高梁川スポーツフェスティバル」に参戦してきましたのでその模様をお伝えします。この高梁川スポーツフェスティバルとは、高梁川の下流域河川を利用する水辺のスポーツ(バスフィッシング・カヌー・ウインドサーフィン・ウェークボード・ジェットスキー・モトクロス)のお祭りです。... more
20160828_131825

2016.09.12

紀伊半島エリアPart14 関口順 「限定販売のFenwick FAV1660J B&J60TH」

フィールドスタッフの関口です。今年は(も?)なかなかBIGFISHには出会えてませんが、いろんなタイプのバスフィッシングを楽しんでいます。普段はリザーバーや琵琶湖で、ボートからの釣りが多いですが、フローターでの釣りにも独特の楽しみが。今回使用したのは、昨年秋に限定販売となりました「Fenwick FA... more
%e6%9d%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

2016.09.12

霞ヶ浦エリアPart14 田島昌和 「夏定番の杭打ちのやり方」

皆さんこんにちはフィールドスタッフの田島です。今年は雨が少なく関東の湖は軒並み渇水傾向と言われていたのですが、8月の後半に入った途端に連続して台風が接近し一気に水位が上がり難しさが増すような気がしてなりません。   さて今回は例の台風群が接近する前の霞・北浦水系の様子をお届け... more
AsahikawaEyeC300

2016.08.31

岡山Part30 塩見友広 「チャプター旭川ダム第4戦 参戦レポート」

旭川ダムの状況として、今期も冬春共に夏水位のまま低水位で季節が進行していき、水位の低い状況続きのままスポーニング期、アフター期を迎えたので、全体的に魚の進行が遅れたまま夏を迎えた状況です。そんな状況から、順調に冬春の満水水位から夏水位(減水)へと移行していった場合との行動パターンが明らかに変わり、去年と同様に夏... more
HibaraEyeC200

2016.08.31

裏磐梯エリアPart3 宮腰潤 「JBⅡ 桧原湖第2戦」

こんにちは、野尻湖フィールドスタッフの宮腰です。早いもので、暑かった夏も終わり、もうすぐ秋に突入ですね。   さて、今回は8月27日(土)に福島県桧原湖で行われましたJBⅡ桧原湖第2戦『釣りビジョンCUP』に参加してきました。今年からエントリーしたJⅡ桧原湖。38チーム参加の全3戦で行われますが、7月に... more
TsukuiEyeC

2016.08.29

津久井湖・相模湖Part10 金井俊介 「ミドストで津久井湖攻略」

今回もガイドでも好評のアイアンホークフックセッターIHHS-64SULJによるミドストにおける津久井湖攻略についてレポート致します。   ストラチャーの少ない津久井湖においてもミドストは有効なテクニックの1つで橋桁や係留船、ベイトの多い流れ込みや岩盤などで使用します。なぜこの専用ロッドがいいかというと「... more
高比重

2016.08.02

霞ヶ浦エリアPart13 田島昌和 「真夏のような霞ヶ浦本湖でバスを探す」

皆さんこんにちはフィールドスタッフの田島です。   関東地方もついに梅雨明けとなりましたね!これから更に暑い日が続くと思いますのでフィールドに出かけた際にはこまめに水分補給と休憩を取りいれ熱中症に注意してください。また、日焼けも体力を奪い体調不良の原因となります... more
hyougo25-4

2016.07.27

兵庫県南西部エリアPart25 安達裕 「話題の新製品!フェイカー!」

皆様こんにちは!フィールドスタッフの安達裕です!   梅雨は明けましたが、近年ゲリラ豪雨も多く、各フィールドの水量は本当に多い。スポーンからの回復バスが果敢にルアーを追う時期だが、選択を間違えると無残な結果に終わることもあります。雨・インレット・濁り・・・・この3つの条件が整うと出番が多いのがブレード系... more
1468377296579

2016.07.19

亀山ダムPart16 板山雅樹 「トキタボート平日大会第4戦」

フェンウィックサポートの板山です。トキタボートさんが主催する「トキタボート平日大会第4戦」に参加しました。   ... more

関連記事