Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

n1eyec

2019.04.16

アトランティックサーモンショートシングルハンド開発秘話

2016年にアトランティックサーモンショート・スイッチ(SWT)を、翌2017年にはアトランティックサーモンショート・ダブルハンド(DH)発売し、これで日本のツーハンドおよびスイッチロッドユーザーのスカンジヘッドのニーズの多くを網羅したかと感じていたが、2018年初め、「これからはもっとライトなスカンジヘッドのニーズがあるはず」という考えのもと開発を開... more
keyec

2019.03.19

暴風の芦ノ湖レインボー

3月第2週の土日に今年初めての芦ノ湖へ。昨年一緒に行った就職したばかりのO君と誘ってくれたTさん、会社のM君と総勢6人で芦ノ湖キャンプ村のコテージに泊まっての釣りだった。釣りよりも夕飯などがメインというような旅だった。   土曜日の朝5時半くらいに着くとTさんとO君はもう釣り始めていた。自分も後から加わ... more
n7

2019.03.07

解禁直後の箒川C&Rは釣れるのか?

栃木県の箒川キャッチアンドリリース区間は、ここ数年ティムコのフィッシングスクー... more
neyec

2019.03.06

2019年芦ノ湖特別解禁!

2019年3月1日開催された芦ノ湖特別解禁に今年も参加してきた。前日から降り続いた雨は朝には上がる予報だったが実際には午前中いっぱいは降り続き体温を奪うコンディションだった。ただ水温には大きな影響はなく例年よりやや高めの7度前後を推移していた。   ... more
carpeyec

2019.03.01

【動画】身近なビッグゲーム・鯉のフライフィッシング

2月中旬、多摩川に鯉釣りに行ってきました。今回行ったのは多摩川の中流域ですが、それこそ鯉は日本中いたるところに生息しあちこちでフライフィッシングの対象となっている、あるいは対象となり得る身近なターゲットです。   ... more
tareaeyec

2019.02.21

第27回Tエリアゲームス東山湖FA戦リポート

この2月はFlyFisher誌のイベントや、ハンドクラフト展などイベント続きで何かと忙しいオフシーズンになっていますが、管釣はシーズン真っ盛り。そんななか管釣トーナメントTiemco Area fishing Games東山湖戦を2月3日に開催させていただきました。いつもは参加者目線でのレポートですが、今回は書いてもらおうとした選手がなんとインフルエン... more
IMG_6294

2019.01.22

第26回Tエリアゲームス加賀FA戦リポート

1月14日に第26回Tエリアゲームス加賀FA戦を開催させていただきました。   ... more
neyec

2019.01.17

シーズンオフは管釣りで実践練習

正月休みが明け、解禁に向けてタイイング熱が徐々に上がってくると巻いたフライを実戦で試してみたくなる。またこの時期は各社から新製品が発売されるタイミングにも当たるため2019年シーズンに実戦で使うであろうタックルも手元に揃う頃だ。そういったニューアイテムを携え、ロッドとニューラインのライン合わせを行なったり、実戦に即したキャスティング練習をしたりするのに... more
shitoukaieyec

2019.01.08

2019年ティムコフライロッド&フライライン試投会in福岡開催のお知らせ

ティムコではリニューアルしたユーフレックス「Jストリーム」シリーズやOrvisの「クリアウォーター」ロッドシリーズ、そして話題のフライライン「SAアトランティックサーモンショート・シングルハンド」などなど2019年も期待の新製品が目白押しとなっています。そんなロッドやフライラインを、お客様ご自身が手に取り、実際に振ってみる、そういった機会を今年も福岡で... more
tageyec

2019.01.07

第25回Tエリアゲームス東山湖FA戦リポート

第25回Tエリアゲームス東山湖FA戦を12月22日に開催させていただきました。   ... more
ゴージャスニジ

2018.12.19

カブちゃんの北の便り「秋ニジ攻略特別編」

前略、皆様ご無沙汰しています、寒さが大のニガテで毎日凍え震えている北海道の小甲です。さて、いよいよ師走も押し迫り、真冬の到来となった北海道ですが、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?もしかしたら来シーズンには北の地への釣行をご予定されていて、今からフライを巻き始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?SNSやその他のツールで、北海道の多くの情... more
seyec

2018.12.12

アトランティックサーモン朱鞠内スペシャル・開発秘話

釣り人なら一度は夢見る幻の魚・イトウに出会うのに最も近いフィールドといえるのが北海道にある日本最大の人造湖・朱鞠内湖だ。そこでガイド業を営んでいる杉坂隆久さんと会った時にたわいもない話をしているといつのまにか「朱鞠内湖のイトウ用のラインを作ろう!」という流れになった。   これまでに数多くのフライロッド... more
tiemco50ththumn

2018.12.11

おかげさまで創業から50年

2019年、株式会社ティムコは創業から50年の節目の年を迎えます。   ... more
keyec

2018.12.05

真っ赤なヒレの湧水の信州レインボー

今年、思い出に残った釣りがあった。7月の下旬、以前訪れたことのある信州の湧水の川の釣り。6月にも行ってみたがあいにくの渇水でなかなかのサイズのレインボーを1尾バラシで終わっていた。その時よりも水量は回復しているものの依然渇水気味。川は水草が生い茂り、川岸にも伸びた草が生えている。時期的にドライフライが有効なので、水面に割って出るレインボー用に#8のカデ... more
k001

2018.11.30

カブちゃんの北の便り「クロマグロ釣りの魅力と守るべきルール」

前略、初冬の候、いかがお過ごしでしょうか? こちら北海道では、すでに初冠雪を観測した山並みがいよいよ本格的な冬の訪れを告げ始めています。一方のボクはと言うと、ブチ切れたアキレス腱もほぼほぼ回復してきており、痛みも引けて9割5分は治っていると思え、まぁ残すは“気持ちの問題”くらいであります。  ... more

関連記事