Trout Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

teyec

2018.09.25

秋の鬼怒川尺ヤマメ

9月の半ばに禁漁間際の鬼怒川水系の渓流へと向かった。今回は先輩にカメラマンをお願いして、新製品のテストと撮影もかねての釣行。先輩に1日カメラマンをやってもらうこともあり、道中はちゃんと結果が出せるか心配でたまらなかった。   前日は断続的に雨が降っていたようで地面が濡れていて、現地に着くとひんやりとした... more
hondaeyec

2018.09.12

マムシに咬まれました・・・

・・・前回の記事より続く   入渓ポイントを見失い、とりあえず大丈夫そうな所から登ろうと斜面に手をつくと針で突かれたような痛みが左手薬指に走る・・・。バッ... more
s_写真③

2018.09.11

潜水艦を狙え!

今回は以前からこの時期に行くと決めていた丸秘ポイント。大物が入っている可能性が高く、アプローチも両手を空けないと行きにくい厳しい場所と言う事もあり、テスト中のパックロッドにピッタリなのだ。何年か前に来たときよりも入りにくくなっていると聞いていたため、カナビラやハーネスまで準備をしていたのだが、ポイント到着後に袋から道具を取り出すと、あろうことか大事なロ... more
t1

2018.09.07

晩夏の多摩川と濁り攻略

「お盆を過ぎると秋向けて魚が動き出す」大物を釣る釣り人から良く耳にする言葉だ。その言葉を信じて私もお盆明けに多摩川へと繰り出していった。ちょうど雨あとの増水が落ち着いたタイミングで、秋を意識しだした魚たちは上へ上へと上っているのではないかと思い、魚が止まりそうな流れのあるポイントに入っていった。   さ... more
t6

2018.09.06

渇水の渓流と軽量ミノーのローテーション

お盆直後の休日。人によってはお盆最終日に当たる日曜日に、友人と群馬の渓流へと向かった。渇水状態だと思っていたので厳しい釣りを予想して川へと入っていく。案の定現地に着くと渇水状態で、魚が生息しているかどうか疑うレベルの水溜りが続き、ちょろちょろとした水音だけが聞こえる。しかし不思議と水温は冷たい。   こ... more
yeyec

2018.09.04

夏の夕マヅメと木曽尺アマゴ

岐阜の一部で大雨の影響で災害レベルの被害が出たのは皆様の記憶に新しいだろう。私も釣り場や、岐阜に住む友人の安否が心配になったりもした。その被害があった週から数週間後。水系は違うものの、私の通う木曽川水系の川にも被害があったのではないかと思い、先日夕方だけ立ち寄った。昨年秋にアマゴを釣りに来ていたのもこの水系で、今年の秋にも訪れようと思っているのでその下... more
t2

2018.08.31

桂川の盆鱒 ロッドテストと2匹の尺ヤマメ

このとても暑い8月にも近場でヤマメが釣りたいという贅沢な私は、ロッドのテストもかねて桂川支流へと向かった。季節はちょうどお盆。本当はもっと涼しい山岳系の川に行けば気持ちよく釣りができるかもしれないが、そうなるとターゲットは総じてイワナになってしまう。ヤマメ好きな私は汗だくになるのを覚悟で、湧水のある桂川支流へと向かったのだ。 &nb... more
teyec

2018.08.27

プロトミノーで木曽川水系イワナ乱舞

夜も寝苦しい連日の暑さにまいっていたが、私の住む青梅が東京初となる40度越えになった日、私はちょうど上司と青梅にいた。車のクーラーを全開にしても外気温と日差しで車内は暑くてたまらない。このとき私は決意した。「涼しい場所に釣りに行こう!」と。   涼しい場所で思い浮かんだのは木曽川水系。川の数は多いし、気... more
teyec

2018.08.24

エンハンサーカタリストEHCT-59ML-2開発記

ティムコトラウトのブログ記事や、SNSをチェ... more
t2

2018.08.23

エンハンサーカタリストEHCT59ML-2プロトで岩手尺ヤマメ

岩手の友人を誘ってヤマメで有名な岩手の渓流へと向かった。私自身、岩手には何度もお邪魔しているのだが「いい結果を出せたためしがない・・・」と言ったら、いつも釣りをしているところで一緒に釣りをしてもらえることになった。   まずは「渓流らしいヤマメが釣りたい!!」という私のワガママで最初は上流のポイントへ向... more
teye

2018.08.21

理想の山女の川

秋田に行った際に友人を誘って雄物川水系の支流へ向かった。春に一緒にサクラマスをやっているときから「あの川に”ヤマメ好きな田崎”を連れて行きたいな~」といってくれていたので、今回はお言葉に甘えて友人の案内でその川へ行ったのだ。ヤマメの魚影が濃く、この時期ならアベレージもいいうえに、魚もいい色が出るらしいので以前から楽しみにしていた... more
teyec

2018.08.16

桂川スーパーレインボー

「今年も渇水で泣く時期が来たな・・・」そう思いながら7月の週末に桂川へと向かった。夜明けと共に釣りを開始するが、案の定渇水でチェイスすら見えない。「淵も深瀬も反応が無いとなると荒瀬しかない!!」と思い、シュマリ50FSを送り込んでいくと流れの下から放流ニジマスがヒット。   ... more
teyec

2018.08.13

夏のボサ川フィッシング

夏になるとボサが生い茂り、遡行が大変な川が増えてくる。そうすると釣り人が減るので魚は残るのだが、いざ進んでみるとクモの巣はすごいし、虫は身体にまとわり付くわ、川原がないので歩くのは大変で、釣り人が減る理由が良く分かる。それでもそこに住む魚は比較的アグレッシブで、コンディションの良い魚が多い。また、キャストの難しさやトレースコースのチョイスなどゲーム性も... more
teyec

2018.08.08

ロッドテストで桂川尺ヤマメ

私自身、ほとんどの場合PEラインを使っているのだが、今回はプロトロッドとナイロンラインとの相性を確かめるために桂川水系へと向かった。プロトのロッドをナイロンメインで使ってもらっているテスターの木部さんからは「ナイロンとの相性いいよ!」とお聞きしていたので心配はしていなかったが、実際に自分の腕で使って感触を試してみたかったのだ。 &n... more
t2

2018.08.07

渇水の鬼怒川尺ヤマメ

そろそろ本流の大ヤマメが欲しいと思い、本流に繰り出す毎週末。利根川に行ったりもしていたが、なかなか魚の尻尾が掴めない日々が続く。そして利根川の放水が終わってしまったところで、私は利根川に見切りをつけて鬼怒川へと足を向けた。鬼怒川も渇水は承知の上だったが、それでも利根川よりまだマシといったイメージだからだ。   ... more

関連記事