Trout Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

tasakieyec

2018.06.21

秋田ブラウン探索

サクラマスの合間を縫って噂の秋田ブラウンを釣りに行ってみた。釣り場は渓流だが、かなり巨大化した固体もいると聞いていたので、ラインとフックは太めにして挑んだ。といっても今回秋田に行った目的はサクラマスなので、朝夕のサクラマスチャレンジが落ち着いた日中の時間帯にブラウンを探しに行くことになる。その為に今回の釣行は厳しいことになってしまった。 ... more
t2

2018.05.11

シュマリシンキングと神流川

4月の雨の降る日に上野村の神流川へ友人と釣行してきた。渓流初挑戦の友人との釣行とあって、歩きやすく魚影も濃いと噂の神流川をチョイスしたのだ。この友人は昨年の箒川釣行が初渓... more
6

2018.05.08

サツキマスを探しに狩野川

4月に入って暖かい日が続いたとはいえ、川の中はまだ冬の様相を残している場所が多い。そんな中、比較的温暖で春を迎えるのが早い狩野川へと向かった。昨年いい思いをしたので、再び... more
tamagawa_EyeC

2018.05.07

ショートバイト続きな早春の多摩川

暖かくなり春らしい陽気の日に午後から多摩川へと出かけた。深みがあり魚が溜まりそうなポイントをチョイスし、飛距離も欲しいのでシュマリ50FSからスタートする。表層を探るものの反応が無いので、中層辺りまでルアーのレンジを下げるとチェイスが見られた。しかし魚は恐る恐るルアーを見に来ている感じだったので、スピードを下げてスローに見せていくことにした。 ... more
3

2018.04.19

春の本流で大物との出会い

サクラマスを釣って調子に乗った私は、再びサクラマスを釣ろうと九頭竜川に向かう。プロスタッフの廣瀬さんにアドバイスをいただきながら数日間釣りをしたが、今回は全くかすることもなかった。コテンパンにやられた私は、帰り道に癒しを求めて渓流へと向かったのだが途中、大物で有名な岐阜の宮川を通りかかる。癒しを求める気持ちと、大物に出会う感動とを天秤にかけ、結局私は宮... more
troutEyeC

2018.04.16

追波川の極太サクラマスとライトニングウォブラー

「サクラマス釣れたぞ!」 1月に入ってからずっとソワソワしていた私の心に火をつけたのは、3月に入ってすぐのこの連絡だった。プロスタッフの廣瀬さんの九頭竜サクラマスから始まり、翌週には東北の友人からも釣果報告の連絡が入り、SNSを見ればあちこちで見事な銀鱗の写真が流れてきて私の脳内は爆発寸前。2月は雪に阻まれ、3月は繁忙期とあって休み... more
trout_EyeC

2018.04.09

増水の桂川 都留解禁

私の通う桂川には2つの解禁がある。3/1の桂川漁協解禁。そして今回行ってきた3/15の都留漁協解禁。3/15は忍草漁協の解禁でもあるのだが、私はそちらの漁協にお邪魔することは少なく、シーズンを通して桂川漁協と都留漁協の2つのエリアで釣りをしている。解禁日が2回あるとお祭りを2回楽しめる感じがあって私は嬉しい。   ... more
trout_EyeC

2018.04.06

解禁直後の桂川

今回は開発担当の先輩と二人で解禁から1週間たった桂川へと向かった。大変恐縮ながら、この日の先輩にはカメラマンをお願いして、一人で釣りをするとても図々しい後輩として川に立った。本流で釣りをするつもりだったのだが、雨の影響で濁りが入ってしまっていたので支流からスタート。   開始1投目。私の投げたシュマリ4... more
4

2018.04.04

渓流解禁 大荒れの桂川

待ちに待った3月1日。渓流解禁の日だ。ワクワクしながら前日の夜に大月へと向かった。夜から雨が降り出し、渇水の川に恵みの雨がもたらされたかと思いきや朝起きて愕然。川は雨の影響で泥濁り状態に。濁りに強い支流でもこのレベルなのだから、本流の濁りは言うまでも無い。   ... more
サムネ

2018.01.10

2018年初釣りと奈良子釣りセンター

気づけば1月も半ばに。少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もティムコトラウト、スタッフ田崎共々よろしくお願いいたします。   2018年に突入して、山梨の大月にある奈良子釣りセンターへと初釣りに行ってきた。私の短いブログ歴で初めてのエリア釣行記だ。今回はストリームエリアをメインにシ... more
サムネ

2017.12.25

冬季釣り場めぐり~初冬の犀川

突然、無性にロングロッドを振り回したくなる衝動に駆られることがある。そんなときに私はよく犀川に行くことが多い。一年中釣りができるうえに、活性の高い低いを気にしなければ魚の反応を得られることも少なくないからだ。特に9月以降になってからは釣り場も限られることもあって、ここ数年は秋から冬にかけての犀川に度々訪れていた。  ... more
⑤

2017.12.20

冬季釣り場めぐり~ライトニングウォブラーと芝川

前回味わった大物の連発劇に味を占めた私は再び芝川の特別区間へと向かう。今回は前回と違って水量が平水に戻っていて、魚の活性がどれほど変わっているか楽しみであった。久しぶりに再会... more
サムネ

2017.12.18

冬季釣り場めぐり~芝川特区と意外なタックル

以前から噂を聞いていた芝川の特別区間に初めて行ってきた。入漁券を買いにいくと係の方が「タックルはどんなのですか?フックはしっかりしていますか?50cm以下は基本的に入ってないですからね」にこにこしながらそんな親切なアドバイスをしてくれた。あまりヘビーなタックルは用意していなかったので、アドバイス通りフックをワンランク太くし、9時過ぎからのんびりとスター... more
サムネ

2017.11.28

紅葉の箒川

禁漁になってからの楽しみの一つに、紅葉を見ながらの釣りというものがある。「そろそろ塩原の方は山が色付いてきたかな?」そう思い友人を誘って、雨の箒川へと向かう。混雑を予想していたのだが雨のおかげなのか、現地に着くと釣り人の影が無い。「貸しきり状態でラッキーだ」と思いながらレインをはおり、川へと降りていった。   ... more
②

2017.11.24

冬季釣り場めぐり~秋雨の多摩川

シーズン中に何度か紹介したように、私の住む近くには多摩川が流れている。その多摩川、ありがたいことにニジマスの漁期が12月までなのだ。C&Rや冬季釣り場というよりは普段の渓流の延長戦といったところだろうか。シングルフックやバーブレスフック使用などのルアーの泳ぎに関係する規定も無いし、何より区間の指定が無いのがとても嬉しいところだ。漁協の管轄区内な... more

関連記事