Trout Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

teyec

2018.08.16

桂川スーパーレインボー

「今年も渇水で泣く時期が来たな・・・」そう思いながら7月の週末に桂川へと向かった。夜明けと共に釣りを開始するが、案の定渇水でチェイスすら見えない。「淵も深瀬も反応が無いとなると荒瀬しかない!!」と思い、シュマリ50FSを送り込んでいくと流れの下から放流ニジマスがヒット。   ... more
teyec

2018.08.13

夏のボサ川フィッシング

夏になるとボサが生い茂り、遡行が大変な川が増えてくる。そうすると釣り人が減るので魚は残るのだが、いざ進んでみるとクモの巣はすごいし、虫は身体にまとわり付くわ、川原がないので歩くのは大変で、釣り人が減る理由が良く分かる。それでもそこに住む魚は比較的アグレッシブで、コンディションの良い魚が多い。また、キャストの難しさやトレースコースのチョイスなどゲーム性も... more
teyec

2018.08.08

ロッドテストで桂川尺ヤマメ

私自身、ほとんどの場合PEラインを使っているのだが、今回はプロトロッドとナイロンラインとの相性を確かめるために桂川水系へと向かった。プロトのロッドをナイロンメインで使ってもらっているテスターの木部さんからは「ナイロンとの相性いいよ!」とお聞きしていたので心配はしていなかったが、実際に自分の腕で使って感触を試してみたかったのだ。 &n... more
t2

2018.08.07

渇水の鬼怒川尺ヤマメ

そろそろ本流の大ヤマメが欲しいと思い、本流に繰り出す毎週末。利根川に行ったりもしていたが、なかなか魚の尻尾が掴めない日々が続く。そして利根川の放水が終わってしまったところで、私は利根川に見切りをつけて鬼怒川へと足を向けた。鬼怒川も渇水は承知の上だったが、それでも利根川よりまだマシといったイメージだからだ。   ... more
teyec1

2018.08.06

シュマリ50Sで木曽川攻略

アユ解禁前に木曽川水系の河川へと赴いた。夜中に現地について車で仮眠していたら、あろうことかガッツリ寝坊をかましてしまった。“仮眠は熟睡” 仲間内で使われる皮肉も含めた格言である。   7時過ぎに目を覚まし、もう目当てのポイントには釣り人の姿があるだろうと思いながらそそくさと準備し... more
h1

2018.07.31

魚野川支流 (続)フローティングミノーはやっぱり楽しい!

前回のテスト釣行はナイロンライン4lbで行ったが、今回はPEライン0.6号+ショックリーダーナイロン4lb。PEラインではじかず、しっかりとのってくれるかの確認だ。支流に着いてから林道をしばらく歩き、適当... more
heyec

2018.07.24

神流川(上野村) フローティングミノーはやっぱり楽しい!

来年発売予定のエンハンサーカタリストEHCT48ML-4のテスト釣行を神流川でおこなった。自宅の埼玉から近く、本流筋から支流まで直ぐに試せて今回のテストに丁度よく、漁協による管理もしっかりされている釣り場だ。テストはナイロンライン4lbで様々なルアーを投げてフィーリングを再度確認することが目的。今までも色々使ってはいたが特にシュマリ48S(2.8g)、... more
shineyec

2018.07.06

置賜白川 久々の尺超えイワナとちびヤマメ

今年はタイミングが早いか、遅いかでちょうど良い時に中々釣が出来ていない。そして相変わらず間の悪いことに東北方面出張のタイミングで台風が接近している。しかし今回幸いなことに一日目の出張先ではシトシトとやや湿る程度の雨だった。「これなら大丈夫だろう」と二日目は朝練をすることに決定。場所は新規開拓も考えたのだが天候もどうなるか分からないので、何度か訪れている... more
5

2018.07.05

台風あとの桂川

5月から水が無い状態が続いた桂川。台風が来てようやくまとまった雨が降り、川にもフレッシュな水が流れ込んだタイミングで朝だけ桂川へ行ってきた。10時過ぎからは営業に行かなくてはいけないので、9時には切り上げて帰らなくてはいけない。せいぜいできるポイントは2つ。狙いを定めて夜明けと同時に川へ入っていく。   ... more
6

2018.07.04

テストロッドで鬼怒川渓流レインボー

朝活と称して釣りに行ってしまおう! そうたくらんでいた宇都宮出張。4時に起きて川へと向かうつもりが、目が覚めると7時・・・。ホテルのベッドの寝心地がいいのが悪いなどと意味の分からないことを思いながら、慌てて身支度をして車に乗り込む。すでにこの時間なので本流は厳しいと思い、以前いいサイズのヤマメとニジマスが釣れた記憶のある渓流へと向かうことにした。... more
2

2018.06.25

シュマリ50Sと桐生川ヤマメ

25度を超える暑い日の午後、渡良瀬川へと向かったのだが、川の状況を見ると渇水が酷く竿を出さずにそのまま桐生川へと向かった。桐生川も同じく渇水であるものの、森の中を流れる川なので釣りにはなりそう。テスト中のプロトロッドを持っていざ入渓。   ... more
3

2018.06.22

東北の渓とテストロッド

岩手のサクラマス釣行でずっこけた私はテスト中のロッドを持って渓流へと向かった。数年ぶりに行く河川なので、記憶を頼りに川を目指す。途中何回か道に迷ったものの、だんだんと見覚えのある道に出ていき、なんとか無事に川までたどりつけた。   早速テスト中のロッドに糸を通し、釣りをはじめるが反応が無い。そのまま続け... more
tasakieyec

2018.06.21

秋田ブラウン探索

サクラマスの合間を縫って噂の秋田ブラウンを釣りに行ってみた。釣り場は渓流だが、かなり巨大化した固体もいると聞いていたので、ラインとフックは太めにして挑んだ。といっても今回秋田に行った目的はサクラマスなので、朝夕のサクラマスチャレンジが落ち着いた日中の時間帯にブラウンを探しに行くことになる。その為に今回の釣行は厳しいことになってしまった。 ... more
t2

2018.05.11

シュマリシンキングと神流川

4月の雨の降る日に上野村の神流川へ友人と釣行してきた。渓流初挑戦の友人との釣行とあって、歩きやすく魚影も濃いと噂の神流川をチョイスしたのだ。この友人は昨年の箒川釣行が初渓... more
6

2018.05.08

サツキマスを探しに狩野川

4月に入って暖かい日が続いたとはいえ、川の中はまだ冬の様相を残している場所が多い。そんな中、比較的温暖で春を迎えるのが早い狩野川へと向かった。昨年いい思いをしたので、再び... more

関連記事