Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

oggyeyecsnk

2020.11.12

不調?好調?秋の朱鞠内湖

夏にバスバグや引っ張りで楽しんだ朱鞠内湖に10月21日(水)~25日(日)に再び行ってきた。とはいっても行きの21日の飛行機は朝一番の便が新型コロナウイルスの影響で欠航。昼の便で現地に着くのが夕方近くになってしまったため、初日は移動日となり釣りは22日からの4日間だ。   着いた日に最近の状況を聞くと、... more
uheye4

2020.10.22

雨のボートシーバス 割れる水面

10月半ば、彼が高校生の時から知っているO君(現在は立派な社会人)とシーバス釣りに出掛けた。ちょうど1週間前にボートで出た時、あまりに釣れるので初めてのシーバスフィッシングのO君にはいい時にやってもらいたいと思い、止まない雨の中、東神奈川の駅で待ち合わせた。   出船は13:30。いつもの... more
photo2

2020.10.05

秋晴れのフローター

10月3日(土)にフローターでバス釣りに行ってきた。この湖には8月にも一度行っているが、その時は5時間釣りをしてノーバイトの完全なアブレだった。ここにきて水温が少し下がって状況が変わっていると期待はしているが、果たしてどうなのだろうか。   ... more
photo3

2020.09.24

再び浜名湖へ

4連休中の9月20日(日)に再び浜名湖へ行ってきた。前回いい釣りができていたが、シーズン中にもう一回行っておきたく、前回は仕事の都合で行けなかった浜名湖初挑戦のTさんと是非行きましょうということで... more
oggyeyec1

2020.09.23

癒しのイワナ

朱鞠内湖でイトウを楽しんだ後、海でのカラフトマスや川でのニジマスを狙った。それぞれ魚をキャッチすることはできたが、人が多く入れなかった場所が多かったり、釣っている場所に入ってくる人もいたりしたので、せっかくの北海道なのでもっとのんびりと釣りたいと思い数年ぶりにオショロコマを狙いに行った。   ... more
ogeyec2

2020.09.18

夏の朱鞠内湖プレミアムガイドツアー(引っ張り編)

8月29日(土)~31日(月)に朱鞠内湖に行ってきた。初日は午前中強い雨が降っていたので、それが止んだ昼から渡船して夕方まで引っ張り倒したがノーバイト。例年ならば少しは反応があって1~2匹釣れてもいいはずだが、急な冷え込みの影響か小魚の群れや魚のもじりなどが殆ど見られず、勿論ボイルも一度も見られない状況だった。  ... more
photo3

2020.09.17

夏の朱鞠内湖プレミアムガイドツアー(バスバグ編)

8月29日(土)~31日(月)に朱鞠内湖に行ってきた。今年の春は例年通り4月に海アメ・海サクラ狙いと5月に朱鞠内湖釣行を計画していたが、いずれも断念したので今年初めての北海道釣行だ。春に行けなかった分も取り返すべく、今回は二日目と三日目の二日間プレミアムガイドツアーをお願いして春や秋の釣りとはまた違った夏のイトウ釣りを楽しむつもりだ。 ... more
photo3

2020.08.28

最初の一匹②

8月に2回浜名湖のクロダイ狙いに行ってきた。サイトフィッシングが好きな私は浜名湖のクロダイにも以前から興味はあったが、いきなり一人で行くには少しハードルが高い気がしてなかなか踏み出せずにいた。   ところが「ワタツミガイドサー... more
photo1

2020.08.27

最初の一匹①

8月の中旬に長野の渓流に今年最初のイワナ釣に行ってきた。この川は有名な川の支流でこの支流自体も結構有名なので、いつも他の釣り人が入っていて車を停める場所にも苦労する程だ。とはいっても毎年夏に一度は訪れているのは、この川の下流部では放流魚が中心だが、上流部で釣れるイワナは色の淡い綺麗な魚が多く、尺こそ出ないものの25cm~28cm位までの健康的なイワナが... more
keyec1

2020.07.20

OH&DレインボースペシャルWF5Fで信州レインボー

梅雨の雨が続く中、以前から予定していた長野の川に釣りに行ってきた。行く前から大きな川でニンフやウェットを使って大きな魚を釣ってみたいと考え、シマザキストレッチボディを活用したDTEのヒゲナガラーバパターンまで準備していた。ロッドは小渓流用の2番と大きな川用にエヴォテックキャスト590-4MF+オプティドライフライリール+OH&Dレインボースペシ... more
eyecphoto2

2020.06.25

黒のカディスで中禅寺湖ニジマスとブラウン

  県を跨いだ移動の自... more
monkage021

2020.06.06

【タイイング動画】嶋崎了のドラマティック・フライズ 「モンカゲロウ(中禅寺湖編)」

前回に続き、今回は中禅寺湖の思い出。中禅寺湖での釣りを始めた頃は引っ張り釣りが好きでドライフライはあまりやりませんでした。シングルハンドでシューティングラインを使ってフルキャストして引っ張ってまた投げて・・・が楽... more
monkage01

2020.06.04

【タイイング動画】嶋崎了のドラマティック・フライズ 「モンカゲロウ(川編)」

モンカゲロウは日本最大級のカゲロウで、幼虫期は砂底を住処とし、河川、湖共に生息しています。モンカゲロウが重要種となるフィールドでは毎年ハッチの状況が気になり待ち望んでいる方も多いことでしょう。モンカゲロウの羽化形態はハッチ(羽化)間近になると砂底から水面に向かって浮上して水面羽化でダン(亜成虫)になります。この浮上するときにピピピッ、フワ~とドルフィン... more
s11

2020.05.01

【動画公開】嶋崎了のドラマティック・フライズ 「実弾マラブー」

今回紹介する2本のフライはオーソドックスなパターンと簡単に巻けて釣れるパターンをご紹介します。中禅寺湖で釣りをしているとフライの消耗が激しく日に10本無くすのは当たり前なので、簡単に巻けるのに越したことはないのです。フライを無くす原因を簡単に書いてみると、キャスティングでバックの木に引っ掛ける、バックが下がって湖岸の岩などに引っ掛ける、水中の岩やゴミに... more
shimazakieyec222

2020.04.24

【動画公開】嶋崎了のドラマティック・フライズ 「クリンクハマー」

「クリンクハマーって釣れるよね!」 と備前貢さんから聞かれたときに初めて知ったパターンです。一見するとなんの変哲もないぶら下がりのパラシュートパターンで当時はヒメヒラタカゲロウのハッチマッチャーとして使用していました。元々はカディスのイマージャーパターンとしてオランダで生まれたようですが、ボディーをスリムにしてメイフライにも対応した... more

関連記事