Trout Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

サツキマス_EyeC

2016.05.27

フィールドモニター土谷英樹 「ライトニングウォブラーで美しいサツキマスとの出会い」

5月に入って各河川にてサツキマスの釣果情報が聞こえてくる中、私が通っている本流ではそれ までは良い情報を聞くことがありませんでした。釣友からの情報で、数週間ほど前に河口付近でサツキマスの釣果情報がポツポツあったと。今回の休日が、私が通っているポイント付近に溯上してくるころではと思い、日の出から気合を入 れて頑張ってみることに。 &n... more
TroutEyeC200

2016.05.25

ユーザーレポート 「シュマリでサツキ2連発」

「おめでとう!!」   目の前には日の光を反射して白銀に輝く美しいサツキマス。釣友である川口氏の笑顔も眩しい。写真撮影後、元気に元の流れに帰っていく魚を共に眺めてしばし余韻を楽しむ。   さあ、今度は自分の番!聞けば、すぐ下のポイントは対岸から別の釣り人... more
ilovepdf_com-1

2016.05.12

川口慶 「高原に咲くサツキ」

いい雨が降った週の週末。少し遅めに起きてしまった...。水位をチェックすると、やはり調度良い感じ! ティムコユーザーであり、自分の釣りの師である林氏と連絡を取り、共にサクラを咲かせようと山陰河川へと車を走らせました。現地に着くと、二人の思惑とは裏腹に川は真っ茶色...。釣りにならないと判断し、時間はかかるが隣の河川まで移動することに。... more
HoroseEyeC0004

2016.05.11

息子と渓流釣り

大型連休に帰省してくる息子と釣りに行くのは恒例行事となっています。今回は渓流釣りに。息子には使い易いエンハンサーMOUNTAIN STREAM EH53Lに限定で復刻したシュマリ55Fを使わせる。私はエンハンサーテストロッド58にこれも限定のシュマリ48Sを。   やはりGW中で魚の反応は... more
ilovepdf_com-2

2016.05.11

川口慶 「輝く流れの中で」

今年も、河川遡上のサツキマスのシーズンに突入し、増水が収まるたびに釣果が聞こえるようになってきました。GWも終わりに近づいた2連休、ようやく自分もサツキマス狙いで川に立つことが出来ました。   初日は、先ずは太田川からと早朝から勢い勇んで行ったものの、チェイスやバイトをキャッチにつなげられず気づけば夕暮... more
HiroseSakura2016EyeC

2016.04.05

シュマリMDオレンジタイガーでサクラマス

今年の九頭竜川は絶好調で毎日多くのサクラマスが釣れていまます。その為に釣り人も多く、休日はほとんど思いの場所には入れず悶々としていました。そこで仕事前の朝釣りに行こうと決め、早起きして川に。しかしそう甘くは無く、実績あるポイントには早朝より多くの釣り人が。もっと早く起きないとダメなのかと思いましたが、... more
虹鱒_ゴールドヤマメ

2016.03.23

フィールドモニター土谷英樹 「ライトニングウォブラーとシュマリ50FSでボトム狙い」

3月にしては暖かい日が続き積雪もほとんど無いとの情報を得て、友達と本流/渓流へ今シーズンの初釣行へ。ところが、数日前からの冷え込みにより、当日の気温は氷点下で、水温も5℃と低め。雪代の濁りも入って厳しい状況ではあります。   ... more
HiroseYamameEyeC

2015.08.17

小渓流で大物連発

お盆休み2日目、友人と渓流へ。大物狙いで本流に行くが先行者がいたり、アブの猛攻にあったりとなかなか場所が決まらず、結局はアブの少なめな小渓流でイワナと遊ぶ事に。   良型イワナが時々釣れるポイントで、... more
HiroseEyeC-003

2015.08.03

今年の集大成、小渓流の巨大アマゴ

数年前に小渓流で40センチオーバーのヤマメを釣り、精悍な顔、引き締まった魚体、そして何より綺麗なパーマークに惚れて狙い続けていました。今年はある川で狙いの大物を何度か見かけ、今年こそと通っていました。   ... more
Kawaguchi-003

2015.07.22

川口慶 「梅雨の渓サツキ」

梅雨の晴れ間に、この時期良い魚の狙える渓流へ行ってきました。前日の雨と曇天による朝の冷え込みが厳しかったので、日が差し始め気温の上がり始めるタイミングを見計らって、この日は昼からの釣行。現地に着くと水量、気温、水温、光量共に丁度良い感じで、最初から本命ポイントへ。   ... more
OtagiriEyeC

2015.06.16

川口慶 「虹の架け橋」

「今、太田川どこが良い?」   この日の釣行はこの一通のメールから始まりました。メールの送り主は、ひょんなことから知り合い、ティムコのルアーの話で盛り上がり、共に釣行を重ねていただけるようになった大先輩。連れ立って目指すは、もちろん太田川本流域。何ヶ所かランガンし、最後にとっておいた本命ポイントへ。... more
HiroseIwanaEyeC02

2015.06.15

ライトニングウォブラーでイワナ

大物狙いで夜明けより渓流の大場所に入る。友人がシュマリ67Sで尺ヤマメを釣るが、私はバラシのみで終わってしまった。   日差しも強くなり大物を諦め渓流に。エンハンサー53のテストロッドのティップにラインが絡んだのでロッドの先端を持った瞬間に流れたルアーにイワナがヒットしロッドが折れてしまった。渓流での釣... more
NishiEyeC

2015.06.04

フィールドモニター西 芳男 「釣りと言う旅」

私にとって釣りとは、旅だと考えています。   と言うのも、週イチ休みで自営業の私にとって特別な時間を作る事から始めるからなのです。仲間との時間も特別な時間なのです。楽しく酒を酌み交わすのも釣り、そして旅なのです。そして、トラウトルアーフィッシング!シュマリ67Sが良い魚との出... more
MizunumaEyeC01

2015.06.01

水沼智宏 「宮城渓流、大物とのファイト」

こんにちは、フィールドスタッフの水沼です。宮城でもここ数日、最高気温が25℃を超える日が続き、水温の上昇と共にいいサイズのヤマメが動き始めるタイミングを狙っていました。ところが私が釣行したこの日は、前日とは打って変わって曇天。気温も18℃ほどと、少し肌寒い日となりました。 &n... more
Amago02

2015.05.27

川口慶 「本流の太アマゴ」

サツキマスが本格的に遡上してくるこの時期、広島県太田川の本流アマゴも良い時期を迎えます。この川は、支流にしか放流が行われておらず、そこから本流に出て来た魚がターゲットになります。その為数は少ないですが、たくましい本流育ちの魚に出逢うことができます。   ... more

関連記事