Trout Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

image1-(3)

2017.05.17

水沼智宏 「本流ヤマメと沢ヤマメ」

ゴールデンウイークも明け、私の住む宮城も本格的に魚が動き出すシーズンになりました。仕事の忙しさもひと段落し、休みも取れたので、さてどこの渓流に入ろうか‥そろそろ本流ヤマメも動き出すのでは?でも連休でだいぶ釣られてるのでは‥などと色々と考えて釣友に相談してみたところ、気になる場所があるので行ってみま... more
渓流_虹鱒1

2017.05.10

フィールドモニター土谷英樹 「GWハイプレッシャーの中での本流イワナ」

5月4日、毎年恒例となっているゴールデンウィーク真只中の釣行。いつもの通い慣れた河川は、GWともなれば釣り人の多さに驚くばかり。今回は、いつもとは違う河川へと思い、飛騨の渓流・本流へ足を運んだ。   今年は雪解けが遅かったせいか、飛騨方面の河川は4月後半になっても雪しろの影響で水が高い状態が続いていたよ... more
SakuraEyeC6

2017.05.08

ライトニングウォブラーでサクラマス

近年、渓流の大物で大活躍しているライトニングウォブラー。きっとサクラマスにも効果的なはずと今年はベイトタックルとのコンビで使用。そしてゴールデンウィークの真っただ中の5月4日、濁りが強いのでヒロスペファイヤータイガーを使いサクラマスをキャッチする事が出来ました。   ... more
HiroseEyeC777

2017.04.20

シュマリディープ・ヒロスペピンクタイガーでサクラマス

増水後の好条件、早起きし仕事前に九頭竜川へ。予想通りどのポイントも多くの釣り人がいる。五松橋下流にも何人かの釣り人が居たが、スペースを見つけシュマリMDで釣り始めた。   しばらくMDで攻めるも、ルアーが流れに馴染んでいない感がありディープに変えようと考えたのだ... more
P3050001

2017.03.08

解禁と渓流用ミノーの拡充

昨年から今年にかけて、ティムコでは渓流用ミノーのバリエーションの拡充が目立っている。そんなミノーに心を躍らせて、地元の多摩川の解禁に向かった。この時期のトラウトは、お世辞にも綺麗な魚体とは言えないものの、ミノーの動作チェックは充分できるし、何よりも自分自身が「渓流釣りシーズンの到来」を肌で感じられるのが嬉しいのである。  ... more
image2

2017.03.02

水沼智宏 「渓流解禁!」

渓流解禁!渓流釣りが好きな人は、全員が待ちわびる日ではないでしょうか?私も数日前からそわそわし、Foxfireカウンターエイトスリングに道具を詰め込んだり、ボックスのルアーを入れ替えてみたり、どこの渓流に入ろうかと地図をみたり、解禁日までの準備も楽しんできました。ここ数... more
image2

2016.10.26

水沼智宏 「管理釣り場でトップウォーターゲーム」

ネイティブトラウトシーズンも終わり、何か楽しめる釣りがしたいと思い、手軽に釣りができる管理釣り場へと出掛けてみました。   午後からの釣りということと、すでに釣り人が数人いたため、巻いて釣れる魚はすでに釣られているだろうと思い、ばったろうでトップウォーターゲーム... more
image2

2016.09.12

水沼智宏 「逞しく生きる魚たち」

8月末、東日本、北日本を通過した台風10号。その被害は甚大で未だに復旧のメドすら立たない地域も多数。私の住んでいる宮城では昨年のシーズン終了間際の集中豪雨ほどの被害は無かったものの、台風の影響は大きく宮城の河川はどこも大増水し濁流であった。   9月4日。仕事を... more
hiroseeyec2000

2016.09.12

ライトニングウォーブラで本流尺ヤマメ

渇水続きの川も昨日の雨で魚達の活性もあがり、大場所のヤマメ・アマゴも流れに出ているはず。そう思い大場所の大物に狙いを定め、まだ薄暗い川に立つ。エンハンサーRIVER WALKER EH70MにPE12ポンド、リーダー8ポンド、ルアーはライトニングウォーブラー7g。   しかし... more
HoroseEyeC4000

2016.08.30

エンハンサーRiver Master 最終テスト

EH58も最終テストとなり2本のテストロッドを持って川へ。このロッドは渓流のアップストリーム、中規模河川でのミノーとスプーンと幅広く使えるタイプ。それらの使用感を確かめて選ぶ予定。   もう渓流はアブの季節なので、早朝のアブの活性の低い間にテストをするため早い時... more
P7101079

2016.07.12

ライトニングウォブラーで大アマゴ

ばったろうでイワナ釣りの予定でゆっくり自宅を出たが、まずは渓に入る前に増水で動いたであろう大物を狙う。先行者が居たが釣り下がっていたので上流に入り、3投目にシュマリ67Sが引ったくられて34センチのアマゴ。   ... more
サツキマス_EyeC

2016.05.27

フィールドモニター土谷英樹 「ライトニングウォブラーで美しいサツキマスとの出会い」

5月に入って各河川にてサツキマスの釣果情報が聞こえてくる中、私が通っている本流ではそれ までは良い情報を聞くことがありませんでした。釣友からの情報で、数週間ほど前に河口付近でサツキマスの釣果情報がポツポツあったと。今回の休日が、私が通っているポイント付近に溯上してくるころではと思い、日の出から気合を入 れて頑張ってみることに。 &n... more
TroutEyeC200

2016.05.25

ユーザーレポート 「シュマリでサツキ2連発」

「おめでとう!!」   目の前には日の光を反射して白銀に輝く美しいサツキマス。釣友である川口氏の笑顔も眩しい。写真撮影後、元気に元の流れに帰っていく魚を共に眺めてしばし余韻を楽しむ。   さあ、今度は自分の番!聞けば、すぐ下のポイントは対岸から別の釣り人... more
ilovepdf_com-1

2016.05.12

川口慶 「高原に咲くサツキ」

いい雨が降った週の週末。少し遅めに起きてしまった...。水位をチェックすると、やはり調度良い感じ! ティムコユーザーであり、自分の釣りの師である林氏と連絡を取り、共にサクラを咲かせようと山陰河川へと車を走らせました。現地に着くと、二人の思惑とは裏腹に川は真っ茶色...。釣りにならないと判断し、時間はかかるが隣の河川まで移動することに。... more
HoroseEyeC0004

2016.05.11

息子と渓流釣り

大型連休に帰省してくる息子と釣りに行くのは恒例行事となっています。今回は渓流釣りに。息子には使い易いエンハンサーMOUNTAIN STREAM EH53Lに限定で復刻したシュマリ55Fを使わせる。私はエンハンサーテストロッド58にこれも限定のシュマリ48Sを。   やはりGW中で魚の反応は... more

関連記事