Saltwater Fishing記事 | ティムコ

イベントニュース

Saltwater Fishing  イベントニュース   イベントリポート「第19回オーシャンドミネーター・ジギングサーキット・駿河湾焼津大井川港タチウオラウンド」

イベントニュース:最新記事

2014.12.22

イベントリポート「第19回オーシャンドミネーター・ジギングサーキット・駿河湾焼津大井川港タチウオラウンド」

12月20日(土)、第19回オーシャンドミネーター・ジギングサーキット駿河湾焼津大井川港タチウオラウンドを開催いたしました。早朝5時半からの受付にも関わらず46名の参加があり、提携船宿4隻に乗り込み、大会がスタートしました。

P1

この時期の焼津周辺では午前2時頃に出港し、暗い時間帯は水深50メートル前後、太陽が昇ってからは徐々に深い水深を狙っていきます。最近では、明るくなってからの時間帯はタチウオからの反応が悪くなっており、少し釣果を心配する声がある中でのスタートとなりました。

P2


4隻が向かった先は「ウタレ」と呼ばれるポイントで、時期により遊漁船が釣りをできる時間が制限されています。タチウオの反応を探していた船長から「水深は150メートル」とアナウンスがあり、最初の投入からタチウオが釣れていました。

P3


その後もポツポツではありますがタチウオが釣れ続き、5キロはあるサワラやイカも上がり、船中は盛り上がっていました。

P5

P4


「ウタレ」で釣りができる午前9時となり、焼津沖に移動しましたが、心配されたタチウオからの反応は大会終了時刻まで続き、各選手が集中して釣りを続けていました。午前11時ごろから風が徐々に強まり、波も高くなってきたことから、船長判断により予定より30分早いストップフィッシングとなりました。



大井川大会を征したのは小川漁港所属の幸進丸に乗った堀吉勇司さんでした。


P7


大会の結果は以下のとおりです。(3本の合計重量)
【総合順位】
1位 堀吉勇司 幸進丸 2,290g
2位 利根幸之介 橋安丸 2,150g
3位 山本努 橋安丸 2,140g
4位 瀧川豊 橋安丸 1,835g
5位 石橋一伸 橋安丸 1,820g

(敬称略)

P8


【レディース賞】
鈴木治江 幸進丸 1,440g
(敬称略)


P6


P9


今回ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました船宿の皆様、各協賛企業の皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。2014年のオーシャンドミネーター・ジギングサーキットは今大会で全て終了しました。2015年も東京湾、駿河湾、仙台、鹿嶋等で皆さんに楽しんでいただける大会やイベントを企画しております。オーシャンドミネーター釣船情報フェイスブックページ、各船宿のホームページをチェックしてください。



毎日の釣果情報のチェックはこのサイトで!
ODWebSiteLogo




 


Like