Bass Fishing記事 | ティムコ

平本 直仁

Bass Fishing  プロスタッフ  平本 直仁   WBS第2戦

2016.06.21

WBS第2戦

WBS2ndはAOYを左右する大事な2Days。外すことは許されない超重要な試合。でしたが、外しました・・・。可能な限りプラクティス日を捻出しましたが、正直十分な日程が取れませんでした。

 

とにかく沖のハードボトムに出た回復系で決めたい!という思いが強くスポーニングの早い東岸の沖を始め、シャローニヤバイのハードボトムをキャリラバ、キャロでチェックしましたが、まったくノー感じ。直前のオフィシャルプラクティスでようやくハードボトムを泣く泣く切り捨て、葦撃ちに切り替えるといとも簡単にバイトが出始め、サイズは読めないもののリミットメイクは楽勝。と思える状況でした。

 

IMG_2300

 

キーワードはドシャロー。魚探は完全にバカになるくらいの水深。エレキのマウントには板を噛ませドシャロー対策。昔はこれが基本中の基本だったなぁとなんとも懐かしさを感じながらメインの戦略に。リグ&パターンはこの時期の定番ストレート系ノーシンカー。かなりの確率でバスの喉には手長が見え隠れしていました。スローフォールには4in、少し早めには5in。一般的に4inが主流なので、あえて5inをメインにしました。

 

昨年まではMAX4inだったので、スーパーテクナ610CLP+Jを選んでいましたが、今回は5inをベースにしたので1番手UP。今年デビューのゴールデンウィイング68CMLP+Jが思いっきりはまってくれました。軽量、高感度なロッドにも関わらずスーパーテクナに劣らないトルク感。バスの突っこみに対してしなやかに、素直にベンドしてくれるので、プラ~試合中、本気でフッキングを入れたバスのキャッチ率は100%。つまりバラし0。キロアップでものされることなくティップ寄りに設計された、パワー+のアクションで一旦曲がりながらもリフトアップ。ロッドがバスのツッコミに対して柔軟に対応してくれるので多少の無理をカバーしてくれている気がします。

 

その感覚を信じ、水平ストレートフォールを極力妨げたくなかったのでよりライトなラインを選択。7ポンドを選択しました。初日はドベスタート。空いているハードボトムを念のため確認し、ハードボトムヘの未練を断ち切りドシャローへ(笑) エレキを極力踏まないよう、超慎重に撃ちましたが、2時間以上ノーバイト。諦めかけた頃に1本出てくれたのでドシャローを継続しましたが、その後はまったくバイトなし。思い切ってプラでは見ていないパターンにシフト。

 

これが時合を掴み1時間程で1600を頭に1200×2本。リミットメイクは逃したものの、明日への手応えを感じながら気持ちよく初日を終えました。結果的4700強/4本で7位スタート。もっと上位かと思いましたが、そこはやはり変態集団のWBS。5キロ6キロ当たり前の状況でした・・・。だからこの時期の試合は怖い。。。

 

IMG_2285

 

この日ストロングだったのは、6.5inストレートワームのネコリグ。通常より重めのネイルシンカーを入れ素早いフォールで見せるリアクション。小さいリグではなく、大きめのリグというところが良かったと思っています。ロッドはゴールデンウィング68CMP+J。GW68CMLP+Jも同じですが、一般的なRODよりリアグリップが短いので有効レングスが長いのが特徴の68シリーズ。

 

有効レングスが長くても軽くシャープであり、持ち重りしない設計には正直脱帽。そのバランスに加えて、感度、トルクが思いっきり向上しているのだから驚きのシリーズ。今後のラインナップにも期待大です。

 

2日目は打って変わって1番スタート。初日連発したエリアに突っこみ手を返しなかえ撃ったり巻いたり。いいタイミングでバイトはあるのだがが・・・キャット。。。信念を貫き5時間信打ち続けましたが、、、無。日が出てきたタイミングでドシャローに切り替え、すぐに1本キャッチしたが時既に遅く、その一本のみ。優勝ウェイトとの差、上位陣がドシャロー戦略だった事、自身の尻すぼみな結果等々、久々に落胆色隠せず・・・

 

IMG_2345

 

しかし、ありがたくも落ち込んでいる暇は与えてもらえず、翌週はJB霞第2戦。前日プラクティスで再確認に入りましたが、なんと!エンジントラブル。湖上でいろいろな人に迷惑を掛けながらなんとかマリーナに到着し、ボートをピットインさせましたが、パーツ無し・・・。やむを得ずプロ戦初の棄権を選択しました。とにかく湖上で助けてくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借り増して、改めてお礼を言わせていただければと思います。

 

本当に助かりました。ありがとうございました。そしてWBSの試合中でなくてよかったとポジティブにとらえてます。WBSの表彰台でも名前の出ていた、ステルスペッパー110。JB霞前日の反省釣りで試してみると・・・ドカン!ナイスサイズが反応してくれました。チェイスを入れればかなりの数の反応がありました。これからの梅雨の時期。表層に出来らないバスにはステルス110!ですね。

 

IMG_2321

 

 


Like