Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   中禅寺湖爆釣 Part 2

2017.05.26

中禅寺湖爆釣 Part 2

先週訪れた中禅寺湖があまりに凄くてやっぱりと言うか当然と言うか、気が付くと湖畔に立っていた。今回も国道側に入る。朝は、寒く薄いダウンを着用してウェーディングした。ロッドはOrvis12’6’’ #8のダブルハンド。ラインは、ST10SタイプIVにランニングラインをインターミディエイト・モノコア.025を使用。

 

4時に釣りスタート。まずは、ビーズヘッドのブラックマラブーにて実釣開始。カウントダウンは、90からスタート。風は無風、水も動いておらずとても厳しい状況。朝もやの中にラインの音が響く。雰囲気だけは最高なのだが、流石に「釣りにこの状況では厳しいかなぁ」と思っている間もなく20分位で答えは返ってきた。40cmくらいのレイクトラウト。始めの1匹はやはり嬉しい。写真を撮ってリリース。

 

1

 

とすぐに又ヒット。今度は45cm位。その後一時間程度当たりなく静かに時間が過ぎていく・・・。ところが6時半位からか水が動き出し当たりが出始めてきた。次々にレイクが・・・。

 

2

3

 

 

レイク量産体制へ。1時間に3匹程度のペースで9時頃には9匹。ひと時に固まって釣れるのではなく、飽きない程度の間隔でコンタクトがある。恐らく溜まっているのではなくて回遊しているものと思われる。沖でのラインへの違和感は全て魚。コツンときたりモワットきたり・・・。ベタ底狙いなので掛かってくるのは全てレイクトラウトだ。廻りは、ホンマスがポチポチ釣れている。ホンマスに翻弄されずにひたすらレイクを狙い続ける。10時前にはツ抜け達成。びっくりしてしまう釣れっぷりである。

 

4

 

 

その後も同ペースでコンタクトがあり12時過ぎには12匹!!!

 

5

 

ここまで休むことなく8時間ロッド降り続けた。流石にお腹空いたので昼タイム。昼食後ホンマス狙いにするも当たりなく、我慢できずにレイク狙いへ。左からの風も強くなりとても投げづらくなってきた。表面の湖流でラインが流され沈みが遅くなっているようなのでカウントを増やす。すると即反応が返ってきた。それからドタバタと釣れ2時過ぎに18匹。これはもしかしたら・・・。

 

当初2時に帰ろうと思っていたのだか、幻のダブルツ抜けが目の前になり欲がでてきた。あと2匹釣ったるで。しかし、ここであたりが止まってしまう。やっと掛けてもバラシ。集中が切れてきたのか又バラシ。何とか1匹追加して・・・。

 

6

 

目標まであと一匹。そしてやっと20匹と思いきやランディング寸前でバラシ。そして最後にドラマがやってきた。掛けた瞬間から今までとは違うトルクで突っ走る。中々寄せられずジャンプ&ジャンプ。手元まで寄せては再びラインを出される・・・。待望のレイク70cm越えかとおもいきっていたのだが上がってきたのは64cmブラウン。レイクと比較すると体高もあり随分と立派な魚体だった。携帯のバッテリー切れで写真撮れなかったのが残念。ダブルツ抜け達成でホクホク。

 

フックは、TMC708#6のキールフックを使用しているのだが(キールフックでないと根掛かり多く釣りが成立しない)、中禅寺湖のレギュレーションでカエシを潰している。そのためランディング時にロッドを立てて取り込むとバラス確率が大幅に上がるのでロッドを寝かせた状態でランディングする工夫が必須。最後バラシ多くなったのは取り込みが雑になりロッドを立ててしまった事が要因。反省です。

 

【中禅寺湖お勧めウェーディング・アイテム】

名称未設定-1ネオプレーンウェーダーを履くと透湿性が無いためウェーダーの中が汗で濡れてしまう。そんな時にお勧めなのがairistaソフトシェルスキニーとFoxfireナノエボソックス。Nano-EVOという透湿性能がある素材を使用しているので、ウェーダーとパンツの間に汗がたまりお肌側は嘘のようにすっきり。冷え防止に抜群。湖のウエーディングを快適にするティムコ社員の必須アイテムです。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis 12’6’’ #8
リール:バテンキル・ラージアーバーIV
ライン:ST10SタイプIV
STライン:インターミディエイト・モノコア.025
リーダー:フロロリーダー9ft 0X
ティペット:フロロステルスティペット1X

 

フライ
フック:TMC708#6
テール:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ボディ:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ウェイト:カスケイドレッドワイヤーラウンド015 20~30回巻き
ビーズ:TMCブライドビーズM
ハックル:ヘンサドルをヘッドにハックリング

 

スーさん


Like