Trout Fishing記事 | ティムコ

木部 龍夫

Trout Fishing  プロスタッフ  木部 龍夫   今シーズン初の利根川水系

2017.05.26

今シーズン初の利根川水系

5月も中旬となり、今シーズン初の利根川釣行に向かった。今年はこの時期としては例年より水量も多く、濁りも入っているのは承知の上での釣行であった。しかし、「利根川戻りヤマメ」に会いたい一心で車を走らせた。

 

しかし、いざ利根川本流に着いてみると、「まだこの状況では確率的には、低いかな・・・」と思いながらも、早朝から1時間半程キャストを繰り返した。しかし、トラウトからの音信は不通なため、根性無しの自分は急遽、目的を片品川のヤマメ釣りに変更した。

 

片品川も水量は多いのだが、水質は良かった。釣り人の姿も見えなかったので気持ちは「パラダイス」だった。しかし最初に狙ったエリアではノーバイト・・・気持ちが「パラダイス」から「蛍の光」に変わって行く・・・次に狙ったエリアに移動し、ガンガン瀬からヒラキに変化するポイントにミノーをドリフトさせてみる・・・心が折れかかっていたその時、「ガツン!」とエンハンサー64から伝わる確かなヤマメの手ごたえ。

 

P5200113

 

シュマリ50FSをしっかり咥え、ラインに巻かれながら上がって来たのは、太った尺ヤマメ。腰までウェーディングし、葦際で撮影していたら葦の間から逃走されたが、ボーズにならなくて一安心。

 

P5200108

 

気温も30℃超えだったので大休憩した後、別のポイントで25~28cmのヤマメ数本とニジマスを追加した。今回のヒットルアーは全てシュマリ50FS。まだまだ釣れる時間帯であったのだが、疲れが脚にきているので納竿とした。歳には勝てないと痛感しながら・・・。

 

DSC_0348-(1)

 

 


Like