Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   岡山Part44 塩見友広 「NBCチャプター旭川ダム第2戦」

2017.08.24

岡山Part44 塩見友広 「NBCチャプター旭川ダム第2戦」

8月に入り暦の上では早くも初秋となるのですが、中国地方ではまだまだ酷暑厳しい日々が続いております。そんな中、8月上旬に開催されたNBCチャプター旭川ダムへ参戦して来ました。今戦は5月28日に開催予定だった試合が減水のためスロープが使えないとの事で延期となり、8月6日に代替日として開催されました。

 

AsahikawadamEyeC44

 

前日プラクティクスでは猛暑のため、体力の温存しながら1週前に開催されたJB戦(11位)の敗因を考慮しながら気になるエリアをザックリと見て回りました。表水温が32℃に達しそうな状況から、普段手を出さないディープエリアも軽く確認して前日を終えました。

 

ミーティング

 

本戦当日は今年初のファーストフライト。とりあえずは上流域を確認して回りたかったので、先ずはスロープ周辺から。スタートして行く選手を見送りながら釣りを開始。引き波が落ち着き始めたタイミングで、オーバーハング奥から目測1kgオーバーサイズが浮き上がって鼻っ面で寸止めの睨めっこ状態の我慢対決になりましたが、結局バイトには至らず。ただ、魚の傾向は確認出来たので深追いはしないで移動。

 

上流域で一番最初に落ち込むディープエリアへ入り「ACES63SLJ」でのダウンショットでボトムの岩に当たったらシンカーが岩に食われる寸前でステイ&ハングオフ。この岩にシンカーが食われる寸前でステイ&ハングオフの動作が出来るのが、ACES63SLJ。レギュラー気味なテーパーとLパワーとのバランス。柔らかく、ファースト気味だと岩に食われて根掛かり多発で釣りにならないです。そんな釣りでキーパーを1本と、ハングオフ後の放置で気を抜いてたら一気に岩に入られ、しばらく粘ったものの、獲れなかったまあまあなサイズと小さなバイトがポロポロ。後半に入り直しの予定で移動。

 

中流域のミドルレンジで前日にデカい魚のバイトを取っていたエリア周辺に入り「GW60SULJ」のネコリグで丁寧に探るも・・・ キーパーを1本のみ。迷走台風5号の影響による強風が更に強まったタイミングで、ファーストフィッシュを釣ったディープに入り直し。今期導入したハイテクエレキのスポットロック機能で完全ステイ自動操縦の中、「GW60SULJ」を使ったネコリグでフリーフォール後の着底ステイでキーパーをキャッチしてリミットメイク!

 

そこから入れ替えのため上流域に入り「ACES70SLP+J」とPEライン10Lbの組み合わせタックルに「PDLミニラバ1/16oz」のセットでロングキャスト!ステイ&スイミングで3バイト2フィッシュの2本入れ替え。3バイト中の1バイトは目測800gサイズをジャンプ寸前の水中ヘッドシェイクでまさかのバラシ・・・。

 

そして終了1時間を切ったタイミングで、水中ハンプが気になりロングキャスト。着底後のスイミングで違和感を感じたのでロッドできいてみると、ただ重い重量感に微かな動き!落ち着いてスイープに巻きアワセ!するとギラっと遠くでヘッドシェイクする魚の姿と手に伝わる感覚からキッカーサイズと分かったので、慎重にACES70SLP+JとPEラインの強い組み合わせで一気にゴリ巻きしてネットイン!!2週前と1週前の試合で悔しい惜しい思いをしてフラストレーションが溜まってたので、かなり嬉しい1本で入れ替え出来ました。

 

その後は追加なく終了でした。

 

3本2,104g

 

 

結果、3本2,104gで・・・ 1位との差6gの惜しい2位でした。。。この2位が暫定年間ランキング1位(前戦で4ポイント差まで詰められていた)に大きく加算されて19ポイント差の王手!残す最終戦も気張らずに頑張ります!そして、JB戦も暫定1位キープですが・・・ 前戦で気張り過ぎてコケ気味になってしまい、3ポイント差まで詰められています。ナントかなるサァ~精神でJB最終戦も挑んできます!

 

2位

 

【タックルデータ】

ダウンショットリグ
ロッド:ACES63SLJ
リール:イグジスト2506
ライン:エクスレッド4lb
ルアー・リグ:シャッドテール系ワーム・1.8g又は2.6g

ネコリグ
ロッド:GW60CULJ
リール:KTFフルコンプリート 16アルデバラン
ライン:エクスレッド6lb
ルアー・リグ:5inストレート・0.9g 

ネコリグ
ロッド:GW60SLJ
リール:イグジスト2506
ライン:エクスレッド4lb
ルアー・リグ:4inストレート・0.9g

スモラバ
ロッド:ACES70SLP+J
リール:ルビアス2506
ライン:東レ ルアーPE0.6号+東レ ルアーリーダー8lb
ルアー・リグ:PDLミニラバ1.8g(#54スジエビ)+3inシュリンプ系ワーム

*ACES70SLP+JとPEラインの組み合わせは、今回の様なロングキャスト先の違和感を素早く感知して微かな違和感を判断し、フッキングロス無く魚へ伝えれる間違いのないタックルセット。虫系&I字系の表層物だけではなく、ミニラバのような中層~ボトム系まで広く使えるタックルですね!

偏光:キネティック ブルーPRO・イーズグリーン
ウエア―:Foxfire  SC DSフ―ディ+Foxfireエアフロースリークオーター+FoxfireSCガイドレッグカバー

 


Like