Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   裏磐梯エリアPart8 濱本将史 「バーサタイルロッドの極みフェンウィックACES68CMJ」

2017.09.21

裏磐梯エリアPart8 濱本将史 「バーサタイルロッドの極みフェンウィックACES68CMJ」

皆さん、こんにちは!今回は今シーズンに最も裏磐梯で多用しているベイトキャスティングロッド“フェンウィックACES68CMJ ”についてお話しようと思います。

 

画像②

キャリラバ3/8oz


 

今シーズンの裏磐梯・桧原湖において、“フェンウィックACES68CMJ ”を多用していますが、このロッドの出番としては、アーリーサマー以降でスポーニングを終えた良いサイズのスモールマウスバスをターゲットにし始める時期からが出番です。

 

画像①

ショートリーダーキャロライナリグ

 

 

具体的に、桧原湖において使用していたエリアをリグ別に列記すると馬の首エリアを代表とする急深なバンクシャローと、スポーニングエリアに隣接するミドルレンジのウィードエリアは、ショートリーダーキャロライナリグとリーダーレスダウンショット、ロックハンプやディープフラットはキャリラバ3/8oz、ニアバイディープのシャローエリアはスピナーベイト3/8とチャターベイト3/8ozといった感じになります。

 

7月に開催されたローカルトーナメント優勝時も、急深なバンクエリアで、このロッドをメインに使用していましたし、こうやって列記してみると如何に汎用性が高いことがお解かりいただけると思います。

 

軽さと張りとしなやかさを併せ持ち、バットパワーも充分なブランクは、ハードベイト・ソフトベイトに関わらず中量級ベイト全般に使用できるので、数あるフェンウイックロッドの中でも使い手と使い所を選ばないバーサタイルロッドの極みです。

 

 


Like