Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   中禅寺湖爆釣? Part 5

2017.06.20

中禅寺湖爆釣? Part 5

先週の屈辱をはらすべく、またまた6月10、11日に中禅寺湖へ。今回は泊り込みでの釣行。国道側に入る。風も無く穏やかな中スタートフィッシング。

 

写真1

 

 

カケアガリの先10mラインの底を攻めるもノー感じ。水の流れも無く引っ張るラインが重量を感じず、スースーくる感じ。先週位からモンカゲも出てきていて大分水面を意識していると感じていたので、食欲のある魚は上と思い、底を切って探ってみることにした。カウント数を150→120→90→70→50と変化させて探っていく。カウントが70の時にラインの抵抗が増大するので水の中で何か変化があるのだろう。そのアタリを集中的に攻めてみる。すると程無くヒット。小さいながらもレイクが上がってきた。

 

写真2

 

 

これで確信に変わり気折れせずにカウント70を攻め続けられる。直ぐにまたヒット。重量感のあるレイクの引きだ。がっ・・・。バレた。この時は、釣れる状態が続くと思いあまり気に留めなかった。すると直ぐに風がでてきた。しかも強風。ヒットした距離までラインが届かなくなり、さらにラインが風によって流され根掛かりラッシュに。

 

先週の粘って失敗した反省を活かし、風の弱いポイントに場所移動。春蝉も出てきたが、、、、、

 

写真3

 

 

夕方まで頑張るも小レイクのみ。2週連続の風、さらにイブニング前に雨も降り始め・・・心折れた。バラしが悔やまれる。

 

 

翌朝

 

風も収まり良い感じだが、たまに遊んでくれるのは、小レイクさんのみ。

 

写真4

 

昨日と同じカウント70だとたまにアタリがくる。忍耐の釣りをしていると「ゴンゴン」と首を振る重みがロッドに。程なくジャンプ。ブラウンのようだ。身長に寄せて手前まできた所で再びジャンプ・・・フックオフ。やらかしてしまった。天を仰ぐこと10回。くやしさ100倍。

 

この後は何も起こらず早々に退散。レイクトラウトは何処へ。

 

 

まだまだ諦めないよ。

 

 

 

【タックルデータ」

ロッド:JTH #7 1307-4 他
リール:オービス・バテンキルV
ライン:ST10SタイプIV
STライン:インターミディエイト・モノコア.025
リーダー:OH&Dシンキングリーダー11ft 0X
ティペット:ナイロンシンキングティペット1X

 

フライ
フック:TMC708#6
テール:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ボディ:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ウェイト:カスケイドレッドワイヤーラウンド015 20回巻き
ビーズ:TMCブライドビーズM
ハックル:ヘンサドルをヘッドにハックリング

 

 

スーさん

 

 


Like