Trout Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Trout Fishing  社員ブログ   犀川解禁に行ってきました!

2019.02.21

犀川解禁に行ってきました!

2月16日は長野方面の一部河川の解禁だ。私自身、仕事のイベントの予定だったので参加するつもりはなかったのだが、そのイベントも中止となり、予定がぽっかりと明いていた。出かける気も全然無く、3月までおとなしくしているつもりだったのだが、前日のお昼ごろになって急にソワソワしだした。なんだか釣りに行きたい気がするが、寒いのは嫌だし・・・。

 

そうやってモヤモヤしているうちに業務も終わって、帰る時間に。「悩んでいても魚は釣れない。どうせなら行かないで釣れないよりも、行って釣れないほうがいい!」ということで、帰ってから急いで釣具をひっくり返し、防寒着を引っ張り出して、車に詰め込んで長野へと向かった。そもそも行く気が無かったのでめぼしい河川も無く、なんとなくポイントを知っている犀川に行くことに。もちろん16日に解禁する犀川漁協管轄だ。殖産漁協には年に何度か訪れていたのだが、こちらの漁協管轄への釣行は数年ぶりとなった。

 

t2

 

下道でのろのろと現地に向かい、コンビニで朝ごはんと入漁券を買ってから車で仮眠する。フッと目が覚めると朝7時。「目覚ましにも気づかず、見事に寝坊した~」と凹みながら、外を見るとすでに流れにはアングラーがたくさん立ちこんでいる。出遅れ感は否めないものの、突発的に決めた釣行とあって早起きするための気合が足りなかったのだろう。そそくさと準備して、今年初の釣りをスタート。

 

数年ぶりの川とあって、昔は1級ポイントだったところに入ったのだが、B級ポイントになっていていささか反応を得られない。少し歩いていき深みのあるポイントへとアプローチしていく。スプーンを流し込んでいき、流れを掴ませたところでドスンと大きなアタリが。ヒット直後の重みにニタリとしていると、走りながらジャンプをしてフックアウト。頭を抱えそうになるのを我慢して、再び流れにアプローチをかけていく。

 

流速のちょうどいいところに対してしつこくルアーを投げていくのだが反応が無い。再び同じポイントに対してルアーを投げ、大きめのトゥイッチを入れると今度はしっかりヒット!ドラグを出しながら3連発ジャンプを披露してくれ、最後まで粘ったのはコンディションのいいニジマス41cm。

 

t1

 

いきなりの40アップは嬉しい。名残惜しいものの弱らせてはいけないので早めにリリース。無事に魚も釣れてホッと一息。そのあと歩いていくとやはり解禁日。どこもアングラーの姿が見える。先行者の方に声をかけさせてもらい、後ろから釣りをさせてもらう。その方も対岸にいたアングラーも、みんなスプーンを使っていたので、私はここでショートリップのフローティングミノーをチョイス。スプーンやシンキングミノーでは引っかかってしまうカケアガリ際を、トラブル無く引いてくるためのルアー選択だ。

 

ゆっくりと流れに乗せ、カケアガリ付近で軽くトゥイッチを加える。さすがにまだ早いかなと思っていた私が投げていたミノーがカケアガリを越えて浅瀬に乗り上げた辺りでルアーがひったくられた。狙い通りのヒットにしてやったりと思いながら、先ほどよりも重量のあるファイトなので気が抜けない。手前で粘られヒヤヒヤしながらもネットイン。

 

t3

 

綺麗なブラウン43cm。ヒットルアーはシュマリ95Fだ。まさか解禁からシャローでのプラッキングができるとは思わなかったので、嬉しい1匹だ。解禁日でもというべきか、解禁日だからこそというべきか・・・。タックルはサクラマスタックルだったので、安心してファイトをすることができた。

 

t4

 

実は対岸の上流から一連の流れを友人に見られていた。もしかしてこのポイントで釣りしてませんか?と連絡をもらい、ファイト見てました。とお恥ずかしい連絡をいただいた。解禁日らしくておもしろい出来事だ。寒い中会いにきてくれたことに感謝しながらリリース。釣られたことに腹を立てたのか、帰り際にバシャッと水をかけて帰っていった。混雑の中わざわざ出向いた甲斐があったと感じさせてくれる魚たちに出会えて、満足の解禁になった。

 

t5

 

最後に仲間内で小さなおもしろい問答があったのでご紹介したいと思う。先ほどご紹介したニジマスの写真を改めて見て頂きたい。

 

t6

 

私のSNSの投稿を見て友人が、この固体【信州サーモン】なのでは?と連絡をくれた。確かにこの頬の黒点はニジマスっぽくないし、ブラウンとニジマスの合いの子である信州サーモンの可能性が高い。といっても私は魚博士ではないので、断定はできないのだが・・・。皆さんはどう思うだろうか。どちらにせよ私の中ではグッドな1匹ということで完結したいと思う。

 

【タックルデータ】

ロッド:エンハンサーカスタム アグレッシブプラッガーEHC-HS96 
ライン:PE1.2号×フロロ16lb
ルアー:ライトニングウォブラー14g 305ハンマードゴールド/GR/OR、シュマリ95F アグレッシブプラッギン060HIRO-SPアユ

 

スタッフ田崎

 


Like