Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   スーさんの中禅寺湖日記2018 4月第4週 レイク、ブラウン乱舞

2018.05.07

スーさんの中禅寺湖日記2018 4月第4週 レイク、ブラウン乱舞

GW前半のお休み。我慢できずに最終日に出勤笑。日中は暖かくなってきたものの朝の気温は6℃。しっかりダウンを着こんで4時30分無風状態で釣りスタート。

 

1

 

水温まだ低く6℃、案の定魚の活性低い。解ってはいてもロッドを振ってしまう釣人の性。取り合えずカウントは80からスタート。フライラインが奏でる演奏を聞きながらその時を待つ。

 

5:05 意外に早く答えが帰ってきた。首を大きく振って重さが伝わってくる。しかし水温低いためかそんなに暴れない。魚のコンディションよく丸々太っている。64cmあった。良いスタート。

 

2

 

 

6時過ぎ頃から華厳の滝への放水が始まり左から右に流れ始めた。いつもより流れているので「随分流れてるなぁ」と。帰ってニュース見てたら華厳の滝へ落とす水を1.5倍にしたと言っていた。例年より水位が高いのとGW観光客向けのようだ。

 

5:50 ブラウン追加 42cm

6:28 レイク追加 42cm

7:36 ブラウン追加 48cm

8:56 レイク 58cm

10:36 レイク 52cm

 

3

4

 

順調に釣れるもここでアタリがとまってしまう。水流とは逆の左からの風で大変釣りづらい。海で言う2枚潮状態?根掛かり連発でめげる。気分一新ランチを食べて再度釣をスタートしたが状況変わらず。しかーし、風が少し緩くなった2時前頃から状況一変し、祭りモードに突入。

 

13:50 ブラウン 48cm

14:24 レイクトラウト 64cm

14:37 レイク 44cm

15:13 レイク 57cm

15:44 レイク 64cm

 

5

6

 

帰りの渋滞を考慮して2時に帰ろうと思っていたのだが、釣れだして帰るに帰れずに嬉しい悲鳴。アタリが無くなった16:30納竿。掛けあがりの上にレイク何匹か泳いでいたが、ヒットするのは全て沖ばかり。ユスリカの大量ハッチに反応しているのかホンマスらしきライズあるも単発で狙うにはまだ厳しい感じ。ワカサギも見なかった。

 

つづく

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6” #8
STヘッド:SAアトランティック・サーモンショート・ダブルハンド#7/8 S3/S4
STライン:SAインターミディエイト・モノコア 025
リーダー:OH&Dsシンキング11ftシングル 0X-1X
ティペット:アクロンフロロ 1X-2X
フライ:TMC708 #6 マラブーパターン(オリーブ/ブラック)

 


Like