Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing社員ブログ スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2021年4月第2週

2021.04.16

スーさんの中禅寺湖フライフィッシング日記 2021年4月第2週

AM4:00、気温-5℃、水温3℃、晴。今年初めての中禅寺湖。大減水でどこでもフライが振れる感じにびっくり。前日が大荒れだったらしく底の冷たい水が上がってきたのか水温は驚愕の3℃。4時半頃から明るくなってきたので釣り開始。風もなく良い感じだが、とにかく冷えている。お山にはまだ雪も。

 

1

 

この時期はさすがにレイクも活性低いのでSTS-Rタイプ5のラインで底をズル引き作戦。ガイドやラインバスケットに落としたラインが即座に凍りつき思うようにラインが飛んでいかない。

 

2

 

当然リールは凍りつきスプールは回らない。「大きいのが掛かったらどうしよう」などと無駄な心配をしている。「厳しそうだなぁ」と思っていると魚の感触がロッドから伝わってきた。そんなに大きくなさそうだが、シーズン最初の一匹なのでドキドキ感は半端ない(笑)。写真を撮るのも水が冷たく気合がいる。中禅寺湖は釣果ゼロもあるので一匹釣れると取りあえずひと安心。サイズは44cmのレイク。

 

3

 

20m先の底でヒット。さらに数投目でヒット。何か良い感じーー。今度は良く引くのでサイズアップかとおもいきや同程度の46cmのレイク。こちらは25m先の底でヒット。

 

4

 

順調な滑り出しに今日は何匹釣れるのかいつもの皮算用。大概、その通りにならないのだが、、、(笑)。案の定、無の時間が過ぎていく。7時過ぎに朝食タイム。風裏の岩が凍りついて溶けない。

 

5

 

その後、無の時が、、、続く。この時期には珍しくレイクが目の前の浅瀬を何回も泳いでいく???ユスリカを食べにきているようだ。風が強くなってきたのでラインを安定させる為にSTS-Rタイプ7に変更。水温は上がらず6℃。その時は、少しだけ暖かくなってきた昼過ぎにきた。25m先の底でヒット。今日一の大きさ。54cmのレイク。

 

6

 

その後1時間程すぎた頃にもう一匹追加。

 

7

 

お父さん連れてきてね。それ以降、夕方まで静かに何もなく終了。この時期なので4匹釣れればグッドですね。暖かくなれば急に釣れ出しそうな中禅寺湖でした。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6”#8 、クリアーウォーター11’#8
STヘッド:SAシューティングテーパーショートSTS-R500grⅤ&Ⅶ
STライン:SAインターミディエイト・モノコア.025
リーダー:フロロカーボンリーダーハイエナジー12ft0X
ティペット:フロロステルス1X
フライ:TMC708#6 GDビーズ マラブーパターンブラック
ボディ:ブラックマラブーのダビング

 


Like