Bass Fishing記事 | ティムコ

山岡 計文

Bass Fishing  プロスタッフ  山岡 計文   グリマーシリーズに最適! ACES66SLJ “Mid Strolling Special”

2018.01.17

グリマーシリーズに最適! ACES66SLJ “Mid Strolling Special”

 今回は自分が主に開発に関わったロッド「ACES66SLJ “Mid Strolling Special”」について紹介させていただきます。

 

 66SLJというスペックを見て、ピンとくる方がいれば相当なフェンウィック愛用者かと思います。実は66SLJというモデルはフェンウィック60周年記念モデルとしてPMXシリーズからパワーミッドストローリングコンセプトとして、「TPMX66SLJ “Power Mid Strolling Special”」というロッドが発売されました。このロッドはミドストを行う上で、非常に完成度の高いロッドでした。しかし昨年進化したニューシリーズACESが開発され、更なる進化を求め、理想のパワーミッドストローリングスペシャルを完成るべく開発がスタートしました。

 

yamaoka1

 

 現在発売されているACES64SULJ “Mid Strolling Special”が、3~4 inchサイズのソフトベイトと1/20oz程度のジグヘッドの組み合わせで使用した際に、完璧なセッティングになるよう仕上げています。対して“パワーミドスト”ACES66SLJ “Mid Strolling Special”は、4~5inchサイズのソフトベイトに3/32oz程度のジグヘッドを想定したセッティングとなっています

 

AcesTitle

 

 単純にロッドパワーだけを上げてしまうとアクションさせる際、しなやかさが失われてしまうため、レングスを6.6ftに延長、パワーミドスト専用にチタンSicガイドの位置やサイズにコダワリました。更にバットパワーを強化しつつ、PMX60周年モデル以上の軽量化を図るという、相反するセッティングをACESブランクが可能にしました。パワーとトルクが格段に上がり、しなやかで、より軽量な「究極のPower Mid Strolling Special」が完成しました。

 

yamaoka2

 

私はこれまでミドスト用プラグ、グリマーシリーズ(グリマー6、7、7L)に関しては「これがベストの1本!」と伝えにくい部分もありました。実際グリマーを操る時は、発売が終了している60周年モデルを使用する機会が多かったのも事実だからです。しかしACES66SLJ “Mid Strolling Special”は、グリマーシリーズを操作する上で、最適なロッドだと断言出来ます。

 

yamaoka3

 

その他にも、i字系や虫等の表層の釣りから小型シャッド、ミノーなどのハードプラグにも幅広く使用出来ます。PEラインの釣りにも高次元で対応でき、どのフィールドにも必ず持っていく使用頻度の高いスピニングロッドです。是非手に取ってその完成度の高さを体感していただければと思います。

 


Like