Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   琵琶湖北湖Part12 山本昌之 番外編「ビワマストローリング」

2018.06.28

琵琶湖北湖Part12 山本昌之 番外編「ビワマストローリング」

今回は番外編でビワマストローリングです。待望のフェンウィックのダウンリガー用トローリングロッドFS70CL-2J Down Riggerのインプレッションです。

 

ビワマスはいつも深いところを回遊しているので、基本的にトローリングでは長くラインを出すことになります。しかしダウンリガーではボートに固定しているダウンリガーのウエイトでラインを狙いの水深まで落とすことができます。ロッド側のラインにはおもりがないので、ビワマスとのファイトがダイレクトに楽しめます。

 

12-01

 

FS70CL-2J Down Riggerはグラス製のライトアクションで、口が柔らかく身切れしやすいビワマスもバレにくく、50アップのビワマスでも安心してファイトを楽しめます。

 

12-02

 

ルアーは安定のライトニングウォブラーで大型を狙うときは7g、アタリの渋い時は3.5gと使い分けています。マス系なのにおいしいの?とよく聞かれますが、ビワマスは琵琶湖の宝石といわれているほど見た目も美しく、全身脂ののったトロサーモンのような味わいで、とても美味しいです。

 

12-03

 

ビワマストローリングガイドもしていますので、雄大な琵琶湖の自然の中でビワマスの魅力を体験しに来てくださいね!

 

【タックルデータ】

(ダウンリガー)
ロッド:フェンウィックFS70CL-2J Down Rigger
メインライン:PE1号
リーダー:フロロ16lb
ルアー:ライト二ングウォブラー7g、3.5g

 


Like