Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   徳島エリアPart13  福光正樹 「四国リザーバー釣行」

2018.10.04

徳島エリアPart13  福光正樹 「四国リザーバー釣行」

お久しぶりです福光です。皆様、フィールドには出られていますでしょうか。今シーズンはマイボートのエンジントラブルでホームでの試合も思うように出場出来ていません。長い釣り人生でこのようなことは初めてですが、これも釣り人生の一部と考え、出来ることとしてフィジカルトレーニングなどに励んでいます。そんな中、先日四国の巨大リザーバーにプライベートフィッシングで行ってきました。

 

四国の山間部のリザーバーですので水質も非常にクリア、バックウォーターはジンクリアでニゴイもキャッチ、緑も深くてとても癒されました。季節は夏、表層系のビッグベイトをバックウォーターでロングキャスト、ビッグバス! というイメージを持ち、クリアウォーターなのでロングキャストでfenwickACESファーストムービングモデル「ACES74CMJ」にセッティングしました。

 

バックウォーターでロングキャスト! ガイドセッティングが良いので、7フィート4インチのロングレングスからロンギキャストも非常にスムーズでストレスフリーな使用感でした。連休のプレッシャーが原因からか残念ながらチェイスのみで、バイトまで引き出せませんでしたが秋から冬の巻物シーズンに向けて欠かせない一本になる感触を得ることが出来ました。

 

表層系で反応がないので、次の手で立木エリアでのヘビダンにトライ、今シーズン発売のLOCOismリンキンシャッド4インチが良い感じでした。

 

s_IMG_5312

 

 

シャッドのフォルムにジョイントがあるデザイン。複合的な波動と、敢えてリブを付けないボディデザイン、敢えてリブを付けないのはフラッシング効果を狙っての事です。ギミックも満載でジグヘッド、キャロなんかにも使えそうです。皆様も是非使ってみてください。

 

フィールドもタフでしたので、リアクション狙いの3/8ozのヘビダンでキャッチ、ロッドはACES68CMJにセット。複雑な立木のスタックをかわしながらバイトを取り、立木から無事に引き離す最適なトルクを持ち合わせた一本です。トルクと感度を持ち合わせて汎用性の高い一本です。

 

s_IMG_5325

 

 

ACESは追加モデルも発売されてラインナップも充実してきました。ハイテーパー、新たなガイドデザインはバスロッドの進化を感じる事が出来ます。ご自身のフィールド、得意なスタイルに合わせて選んでみてください。 

 

s_IMG_5323

 

 

【タックルデータ】

(3/8ozヘビーダウンショット)
ロッド:fenwick ACES68CMJ
リール:PX68K.T.F.チューン
ライン:フロロカーボン12lb.
ルアー:LOCOismリンキンシャッド4inグリパンブルーラメ
偏光グラス:SightMaster キネテック/ラスターオレンジ

 

 


Like