Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   野尻湖Part48 宮腰潤 「これからの時期に必要なアイテム」

2018.10.11

野尻湖Part48 宮腰潤 「これからの時期に必要なアイテム」

こんにちは、野尻湖スタッフの宮腰です。早いもので今シーズンも残り少なくなってきましたね。今回は10月7日に行われました中部・信越ブロックチャンピオンシップに参加した模様とこれからの時期に必要なアイテムについてレポートします。

 

さて今年の夏ですが、異常なぐらい雨が降らなかったですね。特に7~8月に雨が全く降らず、野尻湖の減水も急激に進みました。逆に9月には台風が多く接近し、秋雨前線の影響で雨が多く降り、水温、気温もどんどん低下していきました。ただでさえ、お盆以降に釣り辛い野尻湖ですが、特に今年は皆さん苦労していたのではないかと思います。そんなとても渋い野尻湖で10月7日に11月11日に行われる東日本決勝大会出場権を賭けて72名の選手で競われました。

 

miyakoshi1

 

ちなみにこの中部・信越ブロックチャンピオンシップは長野・野尻湖、群馬、愛知の各試合上位30%の選手にしか参加資格が与えられていない特別な試合です。ある意味、釣れるだけでは意味がない大会でしたので、自分は中途半端な戦略ではなくビッグウエイトを狙いやりきりましたが・・・残念ながら魚をキャッチする事は出来ませんでした。

 

結果としては野尻湖をホームにする選手が上位を独占する形となりその中で我がティムコチームから小林翼選手が準優勝と素晴らしい結果となりました!! おめでとうございます!! 11月11日の東日本チャンピオンシップでは出来る限りのバックアップをさせて頂きますので、優勝目指して頑張って欲しいと思います。

 

miyakoshi2

 

そんな中部・信越ブロックチャンピオンシップでしたが、台風の影響で日曜日は朝から北寄りの強風で急激に寒くなってきた時に大活躍したのが今年から導入したFoxfireディメンションDSジャケットとディメンションDSパンツです。導入後2回目の登場となりましたが、今までの防寒着と比べると非常に軽くて動きやすく、とても気に入っています。もう少し寒くなれば中にフリースやダウンジャケットを着込めば、体温調整も問題ないかと思いますね。

 

それともう一つはFoxfireエクストリームハンドウォーマーです。こちらは手の甲が覆われていますが、手のひらは出ていますのでロッドワークに全く影響がありません。個人的には暑いぐらい保温能力で手先の寒さを気にせずに釣りに集中する事が出来ます。どちらもこれからに時期に活躍するアイテムですので、もし宜しければチェックしてみて下さいね!!

 

これで今シーズン参加していたNBC長野・野尻湖チャプター、JB2桧原湖(アマ)と全ての大会が終了しました。色々反省する事もありますが、また来シーズンに向けてしっかりと準備して行きたいと思います。野尻湖も残すところあと1ヶ月。今後は晩秋で水温が安定してくるともう少し釣り易くなってくると思います。山上湖の野尻湖に来られる時は防寒対策をしっかりしてお越し下さい。

 

それではまた!!

 

 


Like