Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   北関東Part13 小林翼 「JBマスターズ第4戦野尻湖」

2018.10.16

北関東Part13 小林翼 「JBマスターズ第4戦野尻湖」

皆さんこんにちは、フィールドスタッフ小林翼です。今回は9月29、30日に行われたマスターズ第4戦野尻湖を戦ってきました。まず、プリプラクティスの当初はイメージ通りに釣れると言った感じでしたが、試合が近づくにつれて簡単には釣れなくなっていきました。

 

k2

 

そこで参考になればと一週間前に開催された五十嵐誠カップ「ローカル大会」に参戦したところ、二匹ながら見事優勝する事が出来ました。ローカルの大会とはいえ、勝ちたいという気持ちで挑み、必死に探した一匹目はGW62SULPでのダウンショット、二匹目はGW68SULPでの3.5グラムのキャロライナリグ、二匹とも水深5m〜9mにキャストしてからのダウンヒルでのバイトであり、この魚がマスターズのヒントになりました。

 

k1

 

そして、直前プラクティスでは魚の多い場所を魚探でチェックするのと、イメージ通り釣れるかを確認することに留意し、両方で手応えが得られたので、プラクティスを終了しました。狙う魚は縦回遊するスモール。イメージでは10m付近に映るスモール(簡単に口を使わない)が5m〜7mに上がると簡単に口を使うと感じたので、10m付近に映るスモールは無視して、5〜7mに上がった魚を狙って釣る戦略で本戦に挑むことにしました。

 

そして、試合初日は何ヶ所目かに入ったエリアで1時間に1匹ペースで釣り12時の時点で4匹。その後に移動してから1匹追加してリミットメイク。初日は五匹のウェイト2526グラムで9位。イメージ通りの展開でした。

 

そして、2日目も狙いを変えずに狙っていくもプレッシャーが原因か5~7mの水深に魚が上がってこなく、2匹で終了。総合16位。2日目は深い方に映っているスモールを釣るべきでしたね。そして、二日間通してメインに使ったのがGW68SULP使用した3.5グラムのキャロライナリグでした。

 

k3

 

マスターズは全戦終了し、年間成績は15位。ギリギリですがJBジャパンスーパーバスクラシックの権利が取れたので、引き続き残りの試合も頑張っていきたいと思います。

 

k4

 

【タックルデータ】

(キャロライナリグ)
ロッド:フェンウィック GW68SULP+J
リール: 2500番
ライン:サンライン シューターFCスナイパー2.5lb
リーダー:Vハード0.6号
シンカー:タングステンシンカー3.5グラム

 

 


Like