Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishingプロスタッフフィールドインフォ 紀伊半島エリア 関口順 「フローター大会準優勝!」

2019.06.14

紀伊半島エリア 関口順 「フローター大会準優勝!」

皆さん、こんにちは! フィールドスタッフの関口です。既に2019年も中盤となってますが、バス釣り楽しんでおられますか?ワタクシは毎年恒例の、お客さん主催のフローター大会に参加してきました。いつものごとく、お腹の具合がイマイチなので、スロープ周辺で回遊待ちを拾っていく作戦です。

 

s1

 

まずはダウンショットでフレキシーカーリー3。実績ポイントを撃っていきます。開始10分ほどで、ヌ~っとティップを押さえるだけのアタリで、しっかりフッキングすると、今日イチのナイスキーパー。ACES62SULP+Jは繊細なティップとパワフルなバットが高次元で組み合わされたスペシャルなロッドで、僅かな変化もしっかりとらえてくれます。

 

s2

 

その後はブルーギルらしきアタリばかりなので、広範囲をライトキャロで探っていきます。数は釣れますが、サイズが上がらないので、再度ダウンショットに持ち変え、シンカーサイズやワームのカラーをいろいろ試すと、2.7gのフレキシーシャッド3で3連発‼そこでタイムアップ。

 

s3

 

優勝者はナイスサイズを複数キャッチしていましたが、他の方々もサイズが伸び悩んでいたようで、なんと結果は準優勝。前回初戦は3位だったので、次戦は優勝報告出来るように頑張ります。

 

s6

 

【タックルデータ】

(ダウンショット用)
ロッド:Fenwick ACES62SULP+J
リール:ABU Revo MGX2000S
ライン:フロロ3lb

(ライトキャロ用)
ロッド:Fenwick GoldenWing GW68SULP+J
リール:ABU Revo MGXtreme2000S
ライン:フロロ3lbリーダー0.8号

フレキシーカーリー3インチ
フレキシーシャッド3インチ
※カラーはいろいろローテーションするのがお勧めです。


Like