Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishingプロスタッフフィールドインフォ 霞ヶ浦エリア 田島昌和 「霞ヶ浦・北浦水系の近況と新製品リンキンシャッド5」

2019.07.30

霞ヶ浦エリア 田島昌和 「霞ヶ浦・北浦水系の近況と新製品リンキンシャッド5」

皆さんこんにちは。フィールドスタッフの田島です。今回は霞ヶ浦/北浦水系の近況をお伝えしたいと思います。5月〜6月初旬は真夏を思わせるような天候でしたが7月初旬以降は雨が多く気温もあまり上がらず冷夏の梅雨を感じさせるような天候が続いています。また水温もなかなか上がらず20〜24度付近で推移しています。

 

そしてバス達の状況は?と言うと、水温が上がらない為なのか?全域で軽い濁りが入っているからなのか?まだスポーニングフラット周辺をウロウロしている状況で本格的なサマーパターンに移行していない感じです。そんなアフター色が強いコンディションのバス達を狙うのにオススメなのは新製品のロコイズム・リンキンシャッド5のノーシンカー!

 

リンキンシャッド5は膝程の浅い水深でも、フォール時にボリュームを持たせたテールが水流を受け、生命感溢れる自発的アクションを演出してくれるので、バスの方からルアーを発見して喰いにきてくれます!

 

1561875023180

 

また、自重が12g超も有るのでフローティングカバーの中にもスルリと落ちて行き、ボディ上面に多数有るリブに針先を隠せば根掛かり知らずでありながら、バスがバイトした際はしっかりフックアップしてバスをキャッチすることが出来ます!

 

1562935357426

 

このリンキンシャッド5をノーシンカーで使う上で最も大切なのは、やや大きめな#5/0サイズのフックを使うことです。このサイズのフックを使うことで、安定した沈下姿勢を保ち、バスがルアーを咥えて横に走った際もスッポ抜けリスクを減らしながらバスの口深く懐深く掛ける事が出来ます。それでは皆さんもリンキンシャッド5を使って良い釣りをしてください!

 

【タックルデータ】

ロッド:フェンウィック・ゴールデンウィングGW68CMP+J
ライン:フロロ14lb
ワーム:リンキンシャッド5ノーシンカー、オフセットフック#5/0


Like