Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishingプロスタッフフィールドインフォ 紀伊半島エリア 関口順 「高山ダム釣行でリフレッシュ」

2019.11.18

紀伊半島エリア 関口順 「高山ダム釣行でリフレッシュ」

 皆さんこんにちは! ティムコフィールドスタッフの関口です。今シーズンは身体の色々な所にガタが来てしまい釣果が激減… (けど安心して下さい!今は全快です!たぶん…) 実は消費税10%化に伴う値札貼りのせいで、約1ヶ月のあいだ腱鞘炎に苦しめられていました。最近になってようやく症状が和らぎ、体調が復活するにつれ釣りに行きたい欲が爆発!久々の釣行にワクワクMAXで高山ダムに向かいました!

 

高山ダムは10月後半から徐々に水位が上昇し、月ヶ瀬スロープからボートトレーラーの昇降可能になりました。ちょうど2週間前、友人がバックウォーターでスイムベイトを使って爆釣していたこともあり、期待度200%でボートを上流へ。しかし、この1週間でほぼフル満水になり状況が激変。上流エリアはいたるところに浮きゴミが…

 

通常なら、ラバージグやテキサスリグを投げたくなる状況ですが、今回準備したタックルはスイムベイト用とキャロシャッド用のみ。とりあえずスイムベイトを引けるスペースを見つけてバンク沿いをチェックしてみましたがバスの姿は無く、生き物を確認したのは日向ぼっこ中の亀のみでした…

 

20191106_171641

 

魚探を確認すると、魚の反応はボトム付近に集中していたので、以前から練習したかったシャッドプラグの3.5gキャロライナリグを投入してみました。すると、数投目に「ガッツーン!」と腱鞘炎病み上がりの腕に響く強烈なバイト!!(笑) 良く引く元気なバスで、久々にファイトを堪能させていただきました。

 

20191106_144209

 

しばらくこの釣りを続けると、同じレンジでもう1本追加!このまま爆釣突入か?と思いましたが、残念ながらその後はバイトが遠のきストップフィッシングの時間を迎えました…ですが、久々のバスフィッシング!新しいメソッドにも結果が出たことで、大満足な一日でした。

 

まだまだ色々な釣り方や楽しみ方がイッパイのバスフィッシング。いよいよ今シーズンもラストスパートに突入した感がありますが、是非みなさんもフィールドで最高の1日を過ごして下さいね!

 

【タックルデータ】

(キャロシャッド)
ロッド:Fenwick ゴールデンウィングGW64SLP+J
リール:ABU MGXtreme2500S
ライン:PE0.6号フロロリーダー1.75号

(スイムベイト)
ロッド:Fenwick LINKS74CMHJ
リール:ABU Revo ELITE6 IB
ライン:フロロ18lb

サイトマスターDIGNITY Ti MUD SILVER PRO ラスターオレンジ

 

 


Like