Trout Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

t2

2019.06.24

フィールドモニター土谷英樹 「こだわりのサツキマス」

5月に入り、各河川からサツキマスの釣果情報が聞こえてくる中、地元本流河川からは便りが届かない。ここ数年は周りでもサツキマスが釣れたという情報は聞こえてこず、自分自身も2年間ほど釣果がない状況だ。子供のころ、近所の里川でアマゴ釣りをして遊んだ川の最下流が大人になった今、サツキマスを狙う本流河川である。   ... more
heyec

2019.06.21

マッチザベイトで狙う中禅寺湖

4月の中禅寺湖釣行では見事に玉砕。6月に入り、セミやワカサギパターンでの釣果も聞こえはじめた。ちょうど来期発売予定のエンハンサーと、新ソフトセミのサンプルも到着していたので、中禅寺湖にテストと言う名のリベンジをしに行くことにする。   何時もセミなら山側に入るのだが、痛い目にあってばかりなので、今回は珍... more
meyec

2019.06.20

水沼智宏 「新たな相棒と尺ヤマメ」

6月初旬、私の住む東北南部にも梅雨入り宣言が出ました。雪不足からの渇水をずっと感じていたので、ある意味待ちに待った梅雨入り‥・ところがさほど雨も降らず、ダムの放水量や流入量を見ていても、水量が増えたのは一瞬で、仲間に状況を聞くと相変わらずどこも渇水で厳しい状態が続いているということでした。   仲間と共... more
efttex_eyec

2019.06.19

ヨーロッパの釣具見本市「EFTTEX2019」でライオットブレードが最優秀賞を獲得

ベルギーのブリュッセルで開催されたヨーロッパの釣具見本市「EFTTEX2019」で、弊社のルアー「ライオットブレード」がメタルルアー部門で最優秀賞を獲得いたしました。   ... more
teyec4

2019.06.10

第3のベース色【コパーベースのスズノスケ!】

川底の石や砂が茶色っぽく、シルバーやゴールドベースのルアーだと異質感が際立ってしまっているようなことを感じたことは無いだろうか?今回、道東の河川で釣りをしている時に私は今までにないくらいに、すごくそれを実感した。イメル50Sを作る際に、開発担当とカラーリングの話になったのだが、「コパーベースが効く時って絶対あるよね」そう言いながら、レッドバックコパー、... more
teyec6

2019.06.07

小河川のブラウンフィッシング【北海道なのにアユカラー!】

久しぶりのブログとなって申し訳ない気持ちと共に、見ている人がいるのだろうかという微妙な気持ちを覚える、歯切れの悪いブログの始まりとなる今回。この2年間色々な釣りを行紹介してきたのだが、今回は初めて、北海道での釣りをご紹介したいと思う。今回は仕事の合間に道東の小河川にブラウンを狙いに行った。イメル50Sを投入するとすぐに反応があり、元気なブラウンが飛びつ... more
keyec1

2019.06.07

フィールドモニター門脇赳徳 「夢のナナマルサクラマス」

桜鱒アングラーの夢といえば「いつかはナナマル」。普段はそこまでサイズは意識していなかったものの、いつその時が訪れるかは誰にもわからない。だからその時に備えてやれることはやっておく。そんなちょっとしたこと、当たり前のことをしっかりやっていたからこそ獲れた魚かもしれません。   ... more
teyec

2019.06.05

ティムコトラウトロッド試投会のご案内

6/16(日)に奥多摩フィッシングセンター様にて、ティムコトラウトロッド試投会を開催!今回は特別に、奥多摩フィッシングセンター様のご協力により、管轄区域の中で釣り場の上流部の区域をお借りできました!従って参加には遊漁券のご購入は必要なく、無料で試投を行うことが可能です。   ... more
teyec

2019.05.13

【ティムコトラウト動画】イメル50Sで釣るGW渓流釣行

待ちに待った5月の大型連休。フィールドに出かけたアングラーの方も多かったはず。今回はそんな大型連休に、秋田在住のトラウトフィールドモニター門脇氏とイメル50Sを持って渓流へ。   雪代が収まったとはいえ、まだまだ水温は低く、当日で約9℃。魚たちの活性はとても高いとは言えないものの、イメルの沈みすぎないシ... more
heyec

2019.05.08

フィールドモニター林洋 「代掻き濁りの九頭竜川にて」

平成最後のサクラマスアンリミテッドミーティング2019への参加を兼ね、当日の朝に九頭竜川で竿を振ってきました。前回釣行から1か月半ほど経ち、川の状況も渇水に向かって来ています。田植えの代掻き濁りも入っていましたが、水位と状況から前回釣行時に目を付けていた場所に決めました。   朝になり、辺りが明るくなっ... more
teyec

2019.05.07

フィールドモニター土谷英樹 「初渓流での尺上イワナ」

4月になり、渓流の雪解けも進み、本格的な渓流シーズンが到来した。今シーズン初の渓流へ友人と向かうが、4月中旬にもかかわらず当日の朝は氷点下と3月解禁当初の気温と変わらない寒さ。もう着ないだろうとは思いながらも、念のためにバックに入れてきたダウンをFoxfireストーミーDSジャケットの下に着込んで入渓する。   ... more
keyec2

2019.05.07

フィールドモニター門脇赳徳 「竿抜けを探して掛ける桜鱒」

ようやく秋田まで桜前線が北上し、各地で見頃を迎え始めた。私の地元角館でもちらほらと開花しはじめ、満開になるのはいつなのかワクワクしながら過ごしているところだ。桜といえば、アングラーにとってはら銀色のサクラの方がワクワクするかもしれないので、今回も桜鱒釣行のレポートをお届け致します。   この日も地元雄物... more
keyec

2019.04.10

フィールドモニター門脇赳徳 「ドシャローのサクラマス」

いよいよ秋田県桜鱒解禁を迎え、既に各方面からたくさんの釣果が聞こえてきた。解禁日は川に立つことができず、平日の短時間釣行も空振りに終わり悶々としながら迎えた最初の週末。2〜3日前に降った雨の影響で増水し、それが収まる絶好のタイミングでの釣行となった。「解禁からひたすらに叩かれまくった魚も動き、川の状態もリセットがかかっているはず」と狙いを定めてポイント... more
t5

2019.04.04

春の桂川Xデーとプライムタイム

3月に入って暖かい日が続く。そんな3月の暖かい日に桂川へと赴いた。暖かいこともあって解禁から大型のヤマメが釣れたということを聞いていたが、渇水の影響かムラがあるらしい。日中は川の地形を確認するために、お気に入りのポイントをいくつか回っていく。多少変わった印象を受けたが、どこも激的に変わったような場所は無い。お気に入りのポイントもたいした変化も無く一安心... more

関連記事